フォート・ポータル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フォート・ポータル
カバロレ (Kabarole)
フォートポータル=カセセ道路の様子
フォート・ポータルの位置(ウガンダ内)
フォート・ポータル
フォート・ポータル
フォートポータルの位置
座標: 北緯0度39分30秒 東経30度16分40秒 / 北緯0.65833度 東経30.27778度 / 0.65833; 30.27778
Flag of Uganda.svg ウガンダ
伝統的地域 トロ王国
カバロレ県
行政
 - 市長
標高 1,540m (5,052ft)
人口 (2005)
 - 計 42,671人
等時帯 東アフリカ時間 (UTC+3)

フォート・ポータル (Fort Portal) はウガンダ西部の町。伝統的なトロ王国首都カバロレ県県庁所在地である。

元の名はカバロレであったが、1891年にオムカマ(王)のカサガマがブニョロ王国からの保護を求めフレデリック・ルガードと協定を結びイギリス帝国の保護国とされ、イギリス=エジプト領スーダンの赤道州総督となったエミン・パシャの遠征により砦のラインが築かれた。カサガマはこれを歓迎してイギリス人の入植を認めた。1893年にはルガードの命でロディ・オーウェン大佐がムパンガの丘に壁を築いた。イギリス高等弁務官ジェラルド・ポータル卿に因みフォート・ゲリーに改名され、町には彼の像が建てられていた(2010年現在、諸事情で撤去されている)。カサガマが洗礼を受けると一時ベツレヘムに改名され、1900年協定イギリス特使ハリー・ジョンストンによりフォート・ポータルに改名された。

1914年頃にはイギリス人の入植地が拡大し、砦跡はゴルフ場のクラブハウスとなったり、コーヒー農園が広がった。これはイディ・アミンに追放されるまで続いた。

住民(1936年)

ルウェンゾリ山地キバレ国立公園クイーンエリザベス国立公園、火口湖やセムリキ川にも近い。1993年に文化的復興が行われた。カランビ墓地はトロ王家の墓所である。

ムパンガ市場(2006年)

人口[編集]

人口
1969年 調査値 7,947
1980年 調査値 26,806
1991年 調査値 32,789
2002年 調査値 40,993
2005年 推計 42,671

座標: 北緯0度39分30秒 東経30度16分40秒 / 北緯0.65833度 東経30.27778度 / 0.65833; 30.27778