フォートブラッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フォートブラッグ(Fort Bragg)
ノースカロライナ州ファイエットビル近郊
カンバーランド郡 / ホーク郡 / ムーア郡 / ハーネット郡
United States Army Forces Command SSI.svg XVIII Airborne Corps CSIB.svg 82 ABD SSI.PNG 1st Sustainment Command CSIB.svg United States Army Special Forces SSI (1958-2015).png U.S. Army Special Operations Aviation Command SSI (2013-2015).png 82SustainBdeSSI.jpg 16th Military Police Brigade SSI.jpg 52nd EOD Group SSI.svg 18thAVN BDE SSI.png 95CivilAffairsBdeSSI.jpg 525 BfSB.svg 20th Engineer Brigade CSIB.png JFKSWCS SSI.gif U.S. Army Special Operations Command SSI (1989-2015).svg 44th Medical Command SSI.svg 18FiresBdeSSI.jpg 108-ADA-Bde-SSI.png USACAPOC(A) small.jpg United States Army Test and Evaluation Command SSI with ABN Tab.png US Army Reserve Command SSI.svg 11th Intelligence Squadron.PNG 14th Air Support Operations Squadron.PNG USAF - 18th Air Support Operations Group.png 24th STS badge.jpg 43 Air Mobility Operations Gp emblem.png Seal of the Joint Special Operations Command.png
フォートブラッグ所属の部隊
種類 軍事基地
施設情報
管理者 アメリカ合衆国
歴史
建設 1918年
使用期間 1918年–現在
駐屯情報
駐屯部隊 XVIII Airborne Corps CSIB.svg 第18空挺軍団など
(詳細は関連項目へ)

フォートブラッグ(英語:Fort Bragg、表記の揺れ:フォート・ブラッグフォートブラッグ基地)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州に所在する50,000人以上の職員が務める稼働人数が世界最大の軍事施設である[1]。251平方マイル (650 km2)以上の敷地面積を持つ。アメリカ陸軍特殊作戦コマンドの司令部など多くの重要施設を有する。

南北戦争南軍の将軍を務めたブラクストン・ブラッグにちなんで名付けられた。

歴史[編集]

フォートブラッグ
フォートブラッグの位置(ノースカロライナ州内)
フォートブラッグ
フォートブラッグ
フォートブラッグの位置(アメリカ合衆国内)
フォートブラッグ
フォートブラッグ
北緯35度8分21秒 西経78度59分57秒 / 北緯35.13917度 西経78.99917度 / 35.13917; -78.99917座標: 北緯35度8分21秒 西経78度59分57秒 / 北緯35.13917度 西経78.99917度 / 35.13917; -78.99917
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州
カンバーランド郡
面積
 • 合計 251.0mi2 (650.2km2)
 • 陸地 249.7mi2 (646.8km2)
 • 水面 1.3mi2 (3.4km2)
人口
2010
 • 合計 39,457人
 • 密度 1,540.0/mi2 (594.6/km2)
ZIP code
28307, 28310
市外局番 910
FIPS code 37-24260[2]
フォートブラッグの第82空挺師団、第1旅団の兵舎

第一次世界大戦[編集]

この基地は、年間を通して訓練に適した気候・水・地形・鉄道の要素から選ばれ、1918年に砲兵訓練場として設立された[3]。近くには、飛行中に殺された Harley H. Pope 中尉を称えて Pope Field と1919年に名付けられた射弾観測用飛行機・気球を運用する飛行場があった。

第二次世界大戦[編集]

第二次世界大戦中、1940年までは職員は5,400人に達していたが、翌年には6万7000人に膨れ上がった。

配属部隊[編集]

    • 1st Theater Sustainment Command
    • 525th Military Intelligence Brigade
    • 16th Military Police Brigade
    • 44th Medical Brigade
    • 108th Air Defense Artillery Brigade
    • 1st Battalion, 313th Regiment (Logistics Support Battalion)
    • 407th Brigade Support Battalion
    • 127th Brigade Engineer Battalion
    • B Company, 249th Engineer Battalion (Prime Power)
    • 50th Expeditionary Signal Battalion
    • Airborne and Special Operations Test Directorate
  • シモンズ陸軍飛行場(Simmons Army Airfield)の部隊
    • 82nd Aviation Regiment

施設[編集]

地理について[編集]

1990年に、絶滅危惧種en:Red-cockaded woodpeckerが保護対象になったため、この種が多く住むフォートブラッグでの訓練が中止や他の射場に間借りする事態になった。その後、訓練期間や各種制限の合意が行われたが、生息数が無事増えたため現在は制限が解除されている。その他、絶滅危惧種の蝶 Neonympha mitchellii francisci の繁殖地としても知られる。

出典[編集]

  1. ^ The world’s biggest military bases 著:Praveen Duddu date:3 SEPTEMBER 2013、参照日:2019.1.11
  2. ^ American FactFinder”. United States Census Bureau. 2013年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月31日閲覧。
  3. ^ Fort Bragg History”. Fort Bragg. U.S. Army Fort Bragg. 2013年7月16日閲覧。

関連項目[編集]

  • レプトスピラ症 - 人獣共通感染症で、1942年の集団感染からフォートブラッグ熱(ICD10コード:A278、病名交換用コード:V9SF)とも呼ばれる。
  • マーサ・レイ - 女優。べトナム戦争・第二次世界大戦期の活動を称えフォートブラッグに埋葬された。

外部リンク[編集]

General information