フォーエバー・ロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フォーエバー・ロード
Leaving Normal
監督 エドワード・ズウィック
脚本 エドワード・ソロモン
製作 リンゼイ・ドーラン
製作総指揮 シドニー・ポラック
音楽 W・G・スナッフィ・ウォルデン
撮影 ラルフ・ボード
編集 ヴィクター・デュボイス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年4月29日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $1,514,114[1]
テンプレートを表示

フォーエバー・ロード』(原題: Leaving Normal)は、エドワード・ズウィック監督による1992年のアメリカ合衆国の映画である。

日本では劇場公開されず、ビデオソフトが発売されたのみである。

ストーリー[編集]

暴力的な夫カートとの生活に疲れ切ったマリアンと、変わり映えのない毎日に飽き飽きしていたウェイトレスのダーリー。田舎町ノーマルで鬱屈した生活を送っていた2人の女性が偶然に出会い、共に新天地アラスカを目指して旅に出る。

キャスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ Leaving Normal (1992)” (英語). Box Office Mojo. 2011年3月10日閲覧。

外部リンク[編集]