フォルラーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォルラーヌフランス語forlane)またはフルラーナイタリア語furlana)は、イタリアフリウーリで生まれた、速いリズムの伝統的なダンス17世紀末にアンドレ・カンプラフランスに持ち込み、宮廷舞踏となった。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの『管弦楽組曲第1番』や、モーリス・ラヴェルのピアノ組曲『クープランの墓』にフォルラーヌは使われているが、どちらかというと悲しげで、テンポもモデラートである。他にはエルネスト・ショーソンの『いくつかの舞曲』第4曲にも使われ、こちらは活気があり、3対6のクロスリズムが特徴である。