フェンダー・トルネード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フェンダー・トルネード
Fender Toronado
Fender Toronado.jpg
ハイウェイ・ワン・シリーズのトルネード
メーカー/ブランド フェンダー
製造時期 1998年 - 2003年
2004年 - 2006年
構造
ボディタイプ ソリッド
スケール長 24.75インチ
フレット 22
ネックジョイント ボルト・オン
材質
ボディ アルダー
ネック メイプル
フィンガーボード ローズウッド
ハードウェア
ペグ クルーソンタイプ
テールピース アンカード
電気系統
ピックアップ ハムバッカーx2
コントロール ボリュームx2、トーンx2、3ウェイトグルスイッチ
カラーバリエーション
(2006年のデラックスシリーズ)
ネイビー・ブルー、キャラメル・メタリック、ブリザード・パール、クローム・レッド
テンプレート | カテゴリ

トルネード (Fender Toronado) はフェンダーエレクトリックギター。トロナド、もしくはトロナードと表記されることもある。メキシコ製の「デラックス・シリーズ」の一つとして1998年NAMMショーで発表された。

デザイン[編集]

2つのハムバッカー・ピックアップを装備し、フィンガーボードはローズウッドで、鼈甲のピックガードに4つのクロームノブ(ボリュームx2、トーンx2)というポピュラーなデザインである。ヘッドには「スパゲッティ」ロゴと、ロトマチックタイプのアメリカン・シリーズペグを備える。ボディ・シェイプは古いジャズマスタージャガータイプで、629mmスケールである。

2004年のリイシューは1998年-2003年のモデルとは大きく異なり、現代的なネイビー・ブルー、キャラメル・メタリック、ブリザード・パール、クローム・レッドといった現代的なカラーヴァリエーションを特色とした。ダンカン・デザインのハムバッカーはオープン・コイルで、初期モデルがカバー付きハムバッカーであったのと対照的である。いくつかのモデルにはL字型のレーシング・ストライプが施されている[1]が、所有者やエンスージアストがこのデザインに不快感を示したため、2005年の新モデルではこのストライプは無くなった。

旧式モデルは、そのヴィンテージライクで高級感のあるデザインから追い求められているが、製造期間の短さ(5年間)から見つけるのは至難である。2006年1月現在の、中古市場での価格は350ドルから550ドル。新型は定価が741.99ドルで市価は600ドル前後、中古市場では400ドルから500ドル前後となっている。

フェンダーUSAはアトミックIIハムバッカー、または「ブラック・ダヴ」P-90スタイルピックアップを搭載した「USスペシャルトルネード」を製造した。色はバタースコッチ・ブロンド、クリムゾン・レッド。最終エディションではテック=トニック・ブリッジを搭載し、ヘッドは黒になった。このモデルは2004年に製造終了した。

2007年にすべてのトルネードシリーズは製造終了となった。

使用ミュージシャン[編集]

出典[編集]

  1. ^ Jag-Stang.com - トルネードの画像

外部リンク[編集]