フェルミバブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェルミバブル

フェルミバブル英語: Fermi Bubble)は、2010年フェルミガンマ線宇宙望遠鏡によって発見された巨大な泡状の構造[1]。銀河面から上下に合計約5万光年の長さがあり、強烈なガンマ線を発射する[2]銀河系の中心にある巨大ブラックホールから放出される多量のエネルギー(宇宙ジェット)との関連性が推測されているが[1][2]、超新星の爆発がフェルミバブル発生の原因とする説もある[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b デジタル大辞泉. “フェルミバブル” (日本語). コトバンク. 2018年12月19日閲覧。
  2. ^ a b Fermi Bubbles” (英語). アメリカ航空宇宙局. 2018年12月19日閲覧。
  3. ^ 山本睦徳 (2015年2月4日). “【宇宙】時速320万Kmで膨張する天の川の「巨大バブル」の正体!” (日本語). トカナ. 2018年12月19日閲覧。