フェルナン・リゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Fernand Rigot
フェルナン・リゴ
生年月日 (1894-02-16) 1894年2月16日
没年月日 (1981-07-22) 1981年7月22日(満87歳没)
出生地  ベルギーブラバント州(現フラームス=ブラバント州レニック、レニック=サン=カンタン
死没地  ベルギーブリュッセル首都圏地域ブリュッセル、アンデルレヒト
国籍  ベルギー
職業 映画監督シネマテークディレクター映画プロデューサー
ジャンル ドキュメンタリー映画サイレント映画

フェルナン・リゴFernand Rigot, 1894年2月16日 - 1981年7月22日)は、ベルギー映画監督ベルギー王立シネマテークのディレクター、映画プロデューサーである。第1回カンヌ国際映画祭の審査員を務めた。

人物・来歴[編集]

ベルギーのブラバント州の都市レニック(現在はフラームス=ブラバント州に属する)のレニック=サン=カンタン地区に生まれる。

第二次世界大戦以前はドキュメンタリー映画の監督として活動し、1932年にベルギー映画大学(UCB)製作のもと、アイスランドにロケーション撮影を敢行し、2本の長篇ドキュメンタリー映画を監督した。同作は1935年9月2日、アメリカ合衆国でも公開された。

1946年9月にフランスカンヌで初めて開催されたカンヌ国際映画祭で、ベルギー選出の審査員を務めた。

ベルギー王立シネマテークのディレクターを務め、1948年以降は同シネマテークとして、ポール・エゼールアンドレ・コーヴァンジェラール・ド・ボエシャルル・ドクークレールといった映画作家にドキュメンタリー映画の製作を依頼した。1949年にはコーヴァン監督の『黒い影』が第10回ヴェネツィア国際映画祭にエントリーし、ドキュメンタリー賞を受賞、1952年には第6回カンヌ国際映画祭に同じくコーヴァン監督の『ボンゴロ』がノミネートされた。

1981年7月22日、ベルギーの首都ブリュッセルのアンデルレヒトで死去した。満87歳没。

おもなフィルモグラフィ[編集]

監督
  • アイスランド 二つの世界の架け橋(Islande, escale entre deux mondes : 1932年)
  • アイスランドのベルギー人漁師たち(Pêcheurs belges en Islande : 1932年)
プロデューサー

関連項目[編集]

外部リンク[編集]