フェルナンド・フランシスコ・レゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はレゲス第二姓(父方の)はモウタです。
フェルナンド Football pictogram.svg
Fernando Francisco Reges (14885160941).jpg
マンチェスター・シティ時代のフェルナンド (2014年)
名前
本名 フェルナンド・フランシスコ・レゲス・モウタ
Fernando Francisco Reges Mouta
ラテン文字 FERNANDO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1987-07-25) 1987年7月25日(31歳)
出身地 アルト・パライソ
身長 185cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ガラタサライSK
ポジション MF (DMF)
背番号 25
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァ 57 (3)
2007-2014 ポルトガルの旗 ポルト 142 (2)
2007-2008 ポルトガルの旗 エストレラ・アマドーラ (loan) 26 (1)
2014-2017 イングランドの旗 マンチェスター・シティ 63 (4)
2017- トルコの旗 ガラタサライ 16 (1)
代表歴
2007 ブラジルの旗 ブラジル U-20 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルナンド・フランシスコ・レゲス・モウタ(Fernando Francisco Reges Mouta、1987年7月25日 - )は、ブラジルゴイアス州出身のサッカー選手ガラタサライSK所属。ポジションはMF

来歴[編集]

2005年にブラジルのヴィラ・ノヴァFCでプロキャリアをスタートさせた。2007年6月、ポルトガルのFCポルトに5年契約で移籍。その直後にCFエストレラ・アマドーラにへレンタル移籍し、2008-09シーズンにポルトに復帰。ラウル・メイレレスルイス・ゴンサレスと中盤を形成しリーグ4連覇に貢献した。

2014年6月26日、イングランドプレミアリーグマンチェスター・シティFCへの移籍が発表された[1]。8月10日に行われたFAコミュニティ・シールドアーセナルFC戦でイングランドデビューを果たした。マヌエル・ペジェグリーニ体制では一定の出場機会を得ていたものの、2016年ジョゼップ・グアルディオラが監督に就任するとフェルナンジーニョがより重用されるようになり出場機会が減少した。

2017年8月4日、ガラタサライSKへ3年契約での移籍が発表された[2]。移籍金は525万ユーロ。

代表歴[編集]

ブラジル代表として、2007 南米ユース選手権に出場した。

所属クラブ[編集]

ポルトガルの旗 CFエストレラ・アマドーラ 2007-2008 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
FCポルト
マンチェスター・シティFC
ガラタサライSK

出典[編集]

外部リンク[編集]