フェルナンド・アモルソロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

フェルナンド・アモルソロ(Fernando Amorsolo、1892年5月30日 - 1972年4月24日)はフィリピン画家。20世紀前半のフィリピンを代表する風俗画家である。

マニラ出身。1914年フィリピン大学芸術学部を卒業し、1919年スペインマドリードにあるサン・フェルナンド王立学院へと留学している。

代表作[編集]

  • 田植え (1924年)
  • バタアンの少女 (1942年)
  • 廃墟のイントラムロス (1945年)

外部リンク[編集]