フェルナンデス・ZO-3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フェルナンデス・ZO-3
Fernandes ZO-3
メーカー/ブランド フェルナンデス
製造時期 1990年-
構造
ボディタイプ ソリッド(アンプスピーカー内蔵)
スケール長 609mm
フレット 22
ネックジョイント ボルトオン
電気系統
ピックアップ(R) ハムバッキング
テンプレート | カテゴリ

ZO-3(ゾーサン)はフェルナンデス社から発売されているアンプスピーカー内蔵小型エレクトリックギター。名前の由来はデザインがぞうさんのような形をしている事からである。

1989年に開発、1990年に販売開始。宴会など持ち運びに便利なように、独特な小型デザインや子供でも楽々持てるくらい軽量である事に加え、ウルトラマンハローキティなど様々なキャラクターモデルを発表した事で人気を博し、シリーズ累計で35万頭以上の売上げを記録している。

ベースギターのPIE-ZO(ピエゾー)、トレモロユニットを搭載した芸達者マルチエフェクターを搭載したDIGI-ZO(デジゾー)、7弦ギターテルミンを搭載したものなど、幅広いバリエーションを持つ。

電源として電池を内部にセットする。本体のみでも鳴らすことは可能であるが、出力ジャックからシールドを介しアンプに接続して鳴らす事も可能である。ヘッドフォン用ミニジャックが付いているのでヘッドフォンでモニタリングする事も可能である。

スケール長はフェンダームスタングジャガーなどと同等の609mmショートスケールで、交換用のとして、通常のギター弦より長さの短いZO-3専用弦も発売されている。

アメリカ等一部国外では「Nomad(ノマド)」の名称で販売されている。

キャラクターモデル[編集]

アーティストモデル[編集]

外部リンク[編集]