フェルディナンド・ヴァンデヴィア・ヘイデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フェルディナンド・ヴァンデヴィア・ヘイデン
1870年の探検中に食事を取るヘイデンの探検隊員たち

フェルディナンド・ヴァンデヴィア・ヘイデン(Ferdinand Vandeveer Hayden、1829年9月7日 - 1887年12月22日)はアメリカ合衆国地質学者である。19世紀末にロッキー山脈の調査探検をしたことで知られる。

略歴[編集]

マサチューセッツ州ウェストフィールドで生まれた[1]。少年時代から自然や野外活動を好んだ。1850年にオーバリン大学を卒業し、1853年にオールバニ医学カレッジを卒業した。オールバニに住む地質学者のジェームズ・ホールに認められて、ネブラスカ地域の調査に参加し、ミーク(Fielding Bradford Meek)と、地質学を学び、化石の収集を行った[2]

その後も野外調査を続けるが、ホールから離れ、スミソニアン協会スペンサー・フラトン・ベアードの支援を受け、1850年代は北部のミズーリ川地域で様々な探検・採集調査を行った。

1856年から1857年はアメリカ陸軍の測量技師、ガバヌーア・ウォーレンのミシシッピ川より西の地図作成のための調査隊に加わり、1860年にはアメリカ陸軍のレイノルズ(William F. Raynolds)が率いたダコタ州などの調査に加わった[3]

1861年からの南北戦争では北軍の軍医として従軍した。

南北戦争後、ヘイデンは再び、政府のためのネブラスカ州、西部準州の地理的・地質学的調査を行い、1867年に、地理・地質調査局(United States Geological and Geographical Survey of the Territories)の地質学者に任じられた[4]。南北戦争前から継続してロッキー山脈の調査探検をまず率い、1869年にロッキー山脈の一部のフロントレンジ(Front Range)に沿ってデンバーサンタフェへの探検を率いた。1870年には政府から2万5千ドルの援助を受けて20人からなる規模の大きな探検隊を率いた。

スミソニアン博物館で、博物館標本の収集を行った主要なメンバーによる親睦会、Megatherium Clubのメンバーになった。

1871年にワイオミング州北西部のイエローストーン地域への最初の政府資金による探検調査隊を率いた。約50人の探検隊員には有名な画家のトーマス・モラン(Thomas Moran)や探検家で写真家のウィリアム・ヘンリー・ジャクソン(William Henry Jackson)らも含まれていた。この調査結果、"Preliminary Report of the United States Geological Survey of Montana and Portions of Adjacent Territories; Being a Fifth Annual Report of Progress"として公表され、イエローストーンが最初の国立公園と指定されるのに貢献した[5]

1865年にペンシルベニア大学の地質学の教授に就任した[3][6]。1873年にアメリカ考古学者協会(American Antiquarian Society)の会員に選ばれ[7]、1879年にロンドンの地質学会の外国人会員に選出された。1879年に米国地質調査所が設立された後、地質学者の一人として7年間、地質調査所で働いた。1887年12月22日にフィラデルフィアで死亡した。

イエローストーンのヘイデン谷[8]など多くの地名にヘイデンの名前が付けられた。Thamnophis radix haydeniiナミヘビ科)やOreohelix haydeni陸貝)などの動物の種がヘイデンに献名されている。

著作[編集]

  • On the Geology and Natural History of the upper Missouri: Being the Substance of a report made to Lieut. G.K. Warren, T.E. U.S.A. C. Sherman & Son, Philadelphia 1862,
  • Geological Report of the Exploration of the Yellowstone and Missouri Rivers in 1859–1860 (1869)
  • Sun Pictures of Rocky Mountain Scenery (1870)
  • The Yellowstone National Park, illustrated by chromolithographic reproductions of water-colour sketches by Thomas Moran (1876)
  • Geological and Geographical Atlas of Colorado (1877)
  • The Great West: its Attractions and Resources (1880)

参考文献[編集]

  1. ^ Ferdinand Vandeveer Hayden”. Classic Encyclopedia (2010年). 2011年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月2日閲覧。
  2. ^ The Beginnings of the U.S. Geological Survey”. National Atlas of the United States (2010年). 2012年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月9日閲覧。
  3. ^ a b Leidy's Fossil Collectors”. The Academy of Natural Sciences (2010年). 2010年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月27日閲覧。
  4. ^ Mike Foster (2010). Ferdinand V. Hayden as naturalist. 26. Justor. pp. 343–349. JSTOR 3883135. 
  5. ^ Hayden, Ferdinand. “Preliminary Report of the United States Geological Survey of Montana and Portions of Adjacent Territories; Being a Fifth Annual Report of Progress”. United States Printing Office
  6. ^ Warren, Leonard (1998). Joseph Leidy: The last man who knew everything. New Haven: Yale University Press. p. 82. ISBN 0-300-07359-3. 
  7. ^ American Antiquarian Society Members Directory
  8. ^ Gannett, Henry (1905). The Origin of Certain Place Names in the United States. Govt. Print. Off.. pp. 153. https://books.google.com/books?id=9V1IAAAAMAAJ&pg=PA153#v=onepage&q&f=false. 
Haydenは、植物の学名命名者を示す場合にフェルディナンド・ヴァンデヴィア・ヘイデンを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)