フェラーリ・250GT Tdf

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェラーリ・250GT Tdf
販売期間 1956年 - 1959年
乗車定員 2人
ボディタイプ クーペ
エンジン 2.953cc 水冷V型12気筒SOHC
駆動方式 FR
最高出力 230~280ps/7.000rpm
最大トルク 不明
変速機 4速MT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン 後:半楕円リーフ
全長 不明
全幅 不明
全高 不明
ホイールベース 2.600mm
車両重量 1.100kg
-自動車のスペック表-

フェラーリ・250GT T.d.F.は、イタリアの自動車メーカー、フェラーリ1956年から1959年に生産した自動車

歴史[編集]

250GTのコンペティションモデル。エンジンはV型12気筒、2.953ccの280馬力/7.000rpmを搭載、ほぼ同時期に生産されていた250GTボアーノ/250GTエッレーナより高いチューニングが施され、ボディは軽量なアルミ製となった。デザインはピニンファリーナが担当、製作はスカリエッティが担当。1957年にボディに大幅な変更行われ、生産台数は94台。伝統的なフェラーリのコンペティションモデル。

レースでの活躍[編集]

フランスのレース、トゥール・ド・フランスで8年連続総合優勝する活躍、フェラーリ・250GT T.d.Fという呼び名が付いた。

関連項目[編集]

フェラーリ ロードカータイムライン 1940年代-1960年代  Next ->
タイプ 1940年代 1950年代 1960年代
7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
FR スポーツ 125S 166S 195S 212エクスポート 225S 250MM 250モンツァ 250GT
ツールドフランス
250GT
SWB
250GTO
159S 250S 250
エクスポート
GT 166
インター
195
インター
212インター 250ヨーロッパ 250GT
ヨーロッパ
250GT
ボアノ
250GT
エレナ
250GT
クーペ
/スパイダー
250GT
ルッソ
275GTB 275GTB/4 365GTB/4
デイトナ
2+2 250GTE 330GT 365GT
MR スポーツ 250LM
GT ディーノ206