フェドカップ日本代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本
Flag of Japan.svg
監督 土橋登志久
ITFランキング 21位
(2016年2月22日現在)
カラー 赤と白
初出場 1964
通算参加年数 49
通算成績 149 (87勝62敗)
最高成績 ベスト4 (1996)
最多勝利選手 沢松和子 (44勝10敗)
シングルス
最多勝利選手
沢松和子 (25勝5敗)
ダブルス
最多勝利選手
沢松和子 (19勝5敗)
最多試合出場選手 杉山愛 (26)
藤原里華 (26)
最多年出場選手 杉山愛 (12)

フェドカップ日本代表(Japan Fed Cup team)は、日本テニス協会(JTA)によって編成される日本の女子テニス国別対抗戦フェドカップのナショナルチームである。

概要[編集]

日本はワールドグループが二部制となった2005年以降では、2007年と2013年にワールドグループⅠに昇格したが、いずれも1年でワールドグループⅡに降格した。2016年現在はアジア・オセアニアゾーンⅠに在籍している。

ワールドグループ戦績[編集]

試合 開催地 相手 スコア 結果
2004 WG 4/24-25 ブエノスアイレス  アルゼンチン 2-3 敗北
WG プレーオフ 7/10-11 プロヴディフ  ブルガリア 3-2 勝利
2005 WG II, 1stラウンド 4/23–24 プラハ  チェコ 2–3 敗北
WG II, プレーオフ 7/9–10 東京  ブルガリア 4–1 勝利
2006 WG II, 1stラウンド 4/22–23 東京  スイス 4–1 勝利
WG I, プレーオフ 7/15–16 東京  オーストリア 5–0 勝利
2007 WG I, 1stラウンド 4/21–22 リモージュ  フランス 0–5 敗北
WG I, プレーオフ 7/14–15 豊田  ドイツ 2–3 敗北
2008 WG II, 1stラウンド 2/2–3 兵庫県三木市  クロアチア 4–1 勝利
WG I, プレーオフ 4/26–27 東京  フランス 1–4 敗北
2009 WG II, 1stラウンド 2/7–8 ベオグラード  セルビア 1–4 敗北
WG II, プレーオフ 4/25–26 グディニャ  ポーランド 2–3 敗北
2012 WG II, 1stラウンド 2/4–5 兵庫  スロベニア 5–0 勝利
WG II, プレーオフ 4/21–22 東京  ベルギー 4–1 勝利
2013 WG I, 1stラウンド 2/9–10 モスクワ  ロシア 2–3 敗北
WG I, プレーオフ 4/20–21 バルセロナ  スペイン 0–4 敗北
2014 WG II, 1stラウンド 2/8–9 ピラル  アルゼンチン 1–3 敗北
WG II, プレーオフ 4/19–20 スヘルトーヘンボス  オランダ 2–3 敗北

年度別成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
WG2 WG2 1R WG2 WG2 G1 G1 WG2 1R WG2 G1 G1

現在の代表選手[編集]

太字は2016年フェドカップアジア・オセアニアゾーンⅠ代表選手。

ナショナルチーム[編集]

ユースチーム[編集]

(2016年前期)

主な歴代選手[編集]

選手 W-L
(合計)
W-L
(シングルス)
W-L
(ダブルス)
出場 デビュー 出場年
黒松和子 0-3 0-2 0-1 2 1964 2
宮城黎子 0-2 0-1 0-1 1 1964 1
小幡陽子 0-3 0-1 0-2 2 1964 2
沢松和子 44-10 25-5 19-5 30 1970 6
沢松順子 1-2 0-0 1-2 3 1970 2
谷川原君代 23-10 11-8 12-2 20 1970 5
福岡加余子 12-4 0-0 12-4 16 1973 4
後藤秀子 6-5 6-5 0-0 11 1973 2
左手都志子 2-4 2-4 0-0 6 1975 1
松島睦子 0-1 0-0 0-1 1 1976 1
中川清美 2-3 1-2 1-1 3 1976 1
佐治道子 0-1 0-0 0-1 1 1976 1
佐藤直子 10-12 6-8 4-4 14 1976 5
野村貴洋子 7-7 4-4 3-3 9 1978 4
古橋富美子 1-5 0-2 1-3 5 1979 3
米沢そのえ 1-1 1-1 0-0 2 1979 1
柳昌子 15-13 4-6 11-7 18 1981 7
井上悦子 13-17 5-10 8-7 20 1982 8
岡本久美子 1-3 1-1 0-2 4 1982 3
岡川恵美子 4-1 1-1 3-0 4 1983 3
雉子牟田明子 3-10 3-7 0-3 11 1984 6
沢松奈生子 8-12 8-12 0-0 15 1988 9
クルム伊達公子 21-11 16-8 5-3 23 1989 10
宮城ナナ 10-6 2-1 8-5 16 1989 7
木戸脇真也 3-3 0-0 3-3 6 1990 3
遠藤愛 4-5 3-3 1-2 7 1992 4
平木理化 3-2 0-0 3-2 5 1993 3
長塚京子 2-4 0-2 2-2 5 1995 3
杉山愛 25-22 13-17 12-5 26 1995 12
雉子牟田直子 0-3 0-0 0-3 3 1997 2
吉田友佳 9-6 3-5 6-1 13 1998 6
佐伯美穂 3-3 3-3 0-0 4 1998 2
浅越しのぶ 17-10 12-8 5-2 21 1999 6
小畑沙織 12-5 6-3 6-2 15 1999 6
藤原里華 23-5 5-3 18-2 27 2001 11
森上亜希子 18-5 12-4 6-1 15 2002 8
中村藍子 6-4 5-4 1-0 7 2005 4
森田あゆみ 23-14 17-9 6-5 20 2007 8
高雄恵利加 1-1 1-1 0-0 1 2007 1
瀬間友里加 3-1 0-0 3-1 4 2010 1
土居美咲 6-8 5-6 1-2 12 2011 4
波形純理 5-0 3-0 2-0 3 2011 1
奈良くるみ 7-6 6-6 1-0 10 2011 5
青山修子 8-3 0-0 8-3 11 2013 4
尾崎里紗 2-0 0-0 2-0 2 2014 1
穂積絵莉 9-2 3-1 6-1 7 2015 2
日比野菜緒 1-3 1-3 0-0 4 2016 1

歴代監督[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]