フェス条約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フェス条約(フェスじょうやく)とは、1912年3月30日モロッコフェス(フェズ)において、フランスモロッコ王国の間で締結された条約である。これによってモロッコの大部分がフランスの保護領となった。1956年3月2日に破棄された。

関連項目[編集]