フェイジャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
様々なフェイジャオン

フェイジャオンもしくはフェイジョンフェジョンポルトガル語:feijão)とは、類の総称。通常はインゲンマメPhaseolus vulgaris)を指す。また、インゲンマメを煮た料理のこと。

フェイジャオン・コン・アホイス、リオデジャネイロ州
フェジョアーダ

ブラジルでは、「フェイジャオン・コン・アホイス」(feijão com arroz)または「アホイス・エ・フェイジャオン」(arroz e feijão)として多くの人が毎日のように白米にかけて食べる家庭の味(家庭料理)である。またブラジルではレストランでも主要な副菜として大抵メニューに載っている。

フェイジャオンとともに豚肉や牛肉を煮込んだ料理はフェジョアーダ(フェイジョアーダ)と呼ばれる。

黒インゲン豆、白インゲン豆(白花豆)、うずら豆カリオカ豆などのインゲンマメの他、次のような豆がフェイジャオンと呼ばれる。

  • フェイジャオン=ドス=セテ=アノス(feijão-dos-sete-anos):ベニバナインゲンP. coccineus
  • フェイジャオン=エスパディーニョ(feijão-espadinho):ライマメP. lunatus
  • フェイジャオン=フラデ(feijão-frade):ササゲVigna unguiculata)、黒目豆

他にもグリーンスプリットビーンレンズマメヒヨコマメなどの豆類が同様に調理されて食卓に上がる。

関連項目[編集]