Feel Free

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィールフリーから転送)
Jump to navigation Jump to search
Feel Free
原田真二スタジオアルバム
リリース
録音 Studio Modern Vision
ジャンル ポップス
レーベル ROPPONGI WAVE RECORDS
プロデュース 原田真二
原田真二 年表
Harmoney
2005年
Feel Free
2007年
OUR SONG
2011年
テンプレートを表示

Feel Free』(フィール・フリー)は、2007年8月15日にリリースされた、原田真二通算20作目のスタジオアルバムである。

解説[編集]

ROPPONGI WAVE RECORDSから「デビュー30周年記念アルバム」として発売されたアルバム。

アルバムタイトルは、デビュー30周年記念ということで、原点にあたるデビューアルバム『Feel Happy』を連想させるタイトルを意識したと語っている。

レコーディングスタジオは、改装しリゾートスタジオとしてリニューアルさせた南箱根にあるプライベートスタジオ「Studio Modern Vision」(30年前、Feel Happyのレコーディングにも使用された 旧 Rockwell Studio

内容は全曲新録音による、デビュー時のトリプルシングルスなど代表曲のニューアレンジ・セルフカバーが8曲。初レコーディングの新曲(M-5・8・9)が3曲。カバー曲が1曲(M-12)という構成。

M-5「Glistening Forest」は、原田が主催する環境チャリティー「鎮守の杜コンサート」立ち上げにあたって作られた曲を初レコーディング。

M-8「緑が丘」は、依頼を受けた緑ヶ丘小学校の校歌をレコーディングしたもの。M-9「ときめきは16Beats」は完全な新曲。カバー曲M-12「Amazing Grace」は、賛美歌のスタンダードナンバー。

「子供たちのピュアなエネルギーが大人の僕らをものすごく浄化してくれて、どこかのスイッチをひねってくれる[1]」と語る原田は、「緑が丘」「地球はこんなにやさしいハート」「You are my Energy」で子供達の歌声を導入しコラボ。

「この作品もやはり(近年の活動と)同じ流れで、1人でも多くの人に優しさのエネルギーを感じて欲しい! 伝えたい! という思いから作り上げました[2]」とのことである。

収録曲[編集]

作詞・作曲・編曲: 原田真二 (特記以外)

  1. Modern Vision
  2. てぃーんず ぶるーす
  3. キャンディ
    • 作詞: 松本隆
  4. シャドー・ボクサー
    • 作詞: 松本隆
  5. Glistening Forest ★新曲
  6. Every Night
  7. 愛してかんからりん
  8. 緑が丘 -夢と希望の仲間たち- ★新曲
  9. ときめきは16Beats ★新曲
  10. 地球はこんなにやさしいハート -GENTLE EARTH-
  11. You are my Energy (English) ※Acoustic Guitar Ver.
    • 英訳: Mary Stickels  
  12. Amazing Grace
    • 作詞・作曲: Traditional

Recorded[編集]

  • Recorded, Engineered & Mixed by Takashi Itoh, Shinji Harada at Studio Modern Vision, June - July 2007

Musicians[編集]

  • SHINJI HARADA (原田真二): Vocal, Guitar, Keyboard, Arrangement,
  • WORNELL JONES (ウォーネル・ジョーンズ): Electric Bass, Background Vocal
  • YOSHIYA KANNO (菅野吉也): Drums, Percussion
  • MARI MALTA (まるたまり: Keyboard, Background Vocal
  • REIKO: Violin
  • SHIGEO FUCHINO (渕野繁雄): Saxophone

脚注・出典[編集]