フィーダーバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィーダーバス(英語:Feeder bus)とは、交通網において、幹線(主に鉄道を指す)と接続して支線の役割をもって運行される路線バス、ないしその路線をいう[1]

住宅地鉄道駅を結び、鉄道の発着時刻に接続するようなダイアグラムで運行されることが多い。支線バスとも称する。路線によっては、路線名やサービス名そのものに「フィーダー」[2]や「feeder」[3]を冠する場合、路線の開設にあたって行政バス会社等が「フィーダー」[4]を称する場合、特にその用語は用いないが、交通や都市計画上「フィーダー」とみなされる場合がある。また、幹線路線バスに対して乗合タクシーをフィーダーと位置づける場合もある[5]

出典[編集]

  1. ^ 東京都市圏交通計画協議会・用語の解説
  2. ^ 例:富山ライトレール・フィーダーバス時刻表・路線案内
  3. ^ 例:arabian_business.com_"Your guide to Dubai Metro feeder bus routes(ドバイ)
  4. ^ 例:神戸鉄道・フィーダーバス試験運行
  5. ^ 地域公共交通活性化・再生のノウハウと人材の大切さ