フィル・バーズリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィル・バーズリー Football pictogram.svg
Phil Bardsley.jpg
名前
本名 フィリップ・アンソニー・バーズリー
Phillip Anthony Bardsley
ラテン文字 Phil Bardsley
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1985-06-28) 1985年6月28日(34歳)
出身地 サルフォード
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 バーンリーFC
ポジション DF
背番号 26
代表歴2
2010- スコットランドの旗 スコットランド 12 (0)
2. 2012年5月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フィル・バーズリーPhil Bardsley, 1985年6月28日 - )は、イングランドサルフォード出身のサッカー選手プレミアリーグバーンリーFC所属。ポジションはディフェンダーで主に右サイドバック。

経歴[編集]

クラブ[編集]

プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドのアカデミー出身で、2003年から在籍していたが、出場機会を得ることができず、レンタル移籍を繰り返した。

2008年1月にサンダーランドに完全移籍した。以降はレギュラーとして活躍したが、イタリア人指揮官パオロ・ディ・カーニオ監督からは評価されず、2012-13シーズン終盤にはカジノで紙幣にまみれて寝転ぶところを写真に撮られ、ディ・カーニオ監督の逆鱗に触れ、リザーブリーグでのプレーが命じられた。2013-14シーズンは背番号が剥奪された形でのスタートとなったが、2013年9月22日にディ・カーニオ監督が解任され、同年10月8日にグスタボ・ポジェ監督が就任してからは再び背番号が与えられ、19日に行われたスウォンジー・シティAFC戦 (0-4) で復帰を果たした。同シーズンはリーグ戦33試合に出場した。

2014年6月にバーズリーとサンダーランドの契約が切れるため、1月から彼に注目していたストーク・シティFCに3年契約で加入した。2014-15シーズンは監督のマーク・ヒューズに信頼され、30試合に出場。翌シーズンは同ポジションに新加入のグレン・ジョンソンが収まったため控えに降格。しかし2月のジョンソン負傷以降は代役を務め17試合に出場した。3月には元同僚のウェイン・ルーニーとボクシングに興じてる姿が写された[1]

2017年7月25日、バーンリーFCと2年契約を結んだ[2]

代表[編集]

イングランド出身だが、父方がスコットランド系であることからスコットランド代表を選択。2010年10月11日スペイン戦で代表デビューを果たした。

所属クラブ[編集]

ベルギーの旗 ロイヤル・アントワープFC (loan) 2003-2004
イングランドの旗 バーンリーFC (loan) 2005-2006
スコットランドの旗 レンジャーズFC (loan) 2006-2007
イングランドの旗 アストン・ヴィラFC (loan) 2006-2007
イングランドの旗 シェフィールド・ユナイテッドFC (loan) 2007-2008

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ルーニー、自宅キッチンでのボクシングでKO?友人撮影のビデオが流出ゲキサカ 2015年3月15日
  2. ^ Clarets make Bardsley fourth summer signing” (英語). www.burnleyfootballclub.com (2017年7月25日). 2019年12月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]