フィリッポ礁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィリッポ礁
現地名:Filippo Reef
KI Line islands.PNG
ライン諸島の地図。中央右にフィリッポ礁(Filippo Reef)が書かれている。
フィリッポ礁の位置(太平洋内)
フィリッポ礁
地理
場所 中部太平洋
座標 南緯5度30分0秒
西経151度50分0秒
諸島 ライン諸島
行政
追加情報
実際には存在しない幻島と考えられる。

フィリッポ礁(フィリッポしょう、英語: Filippo Reef)は、中部太平洋ライン諸島スターバック島キリバス領)の東450kmに存在したとされる幻島のひとつと考えられている。

フィリッポ礁が初めて報告されたのは、1886年6月28日のことで、イタリア帆船バーク)「フィリッポ (Filippo)」の船長によってなされた。1926年の不詳の報告によれば、その礁は深さ僅か0.6mから0.9m程であり、大きさも最長部分が北西から南東に約1.6kmほどあり、幅はそれ以下とされた[1]

フィリッポ礁に関するはっきりした報告は、この1926年のものしか存在しない。しかしながら、国際水路機関国際連合教育科学文化機関・政府間海洋学委員会によって作成された大洋水深総図によれば、この海域の水深は3.3miles(約5300m)もあるとされている[2][3]。このため、フィリッポ礁に関する1926年の報告は、何らかの原因によっておこった間違いであり、フィリッポ礁は幻島であると考えられる。また、1926年の報告に由来する海図も同様である。

しかしながら、2005年の『National Geographic Atlas of the World』にはフィリッポ礁の記載がなされている[4]

脚注[編集]

  1. ^ National Geospatial-Intelligence Agency (2013年). “Sector 2. The Line Islands, the Cook Islands, the Samoa Islands, and the Tonga Islands”. Pub. 126: Sailing Directions (Enroute): Pacific Islands. p. 42. 2013年5月7日閲覧。
  2. ^ General Bathymetric Chart of the Oceans (GEBCO)
  3. ^ Filippo Reef”. WolframAlpha.com. 2013年5月7日閲覧。
  4. ^ National Geographic Atlas of the World (8th ed.). Washington, D.C.: National Geographic. (2005). p. plate 93. ISBN 0-7922-7543-8.