フィリッポ・ガンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィリッポ・ガンナ
Filippo Ganna
Cycling (road) pictogram.svg
UCI Track World Championships 2020 123.jpg
個人情報
本名 Filippo Ganna
フィリッポ・ガンナ
愛称 トップ・ガンナ[1]
生年月日 (1996-07-25) 1996年7月25日(25歳)
国籍 イタリアの旗 イタリア
身長 193cm
体重 76kg
チーム情報
所属 イネオス・グレナディアス
分野 トラックレース & ロードレース
役割 選手
特徴 タイムトライアルスペシャリスト[2]
ルーラー[2]
アマ所属チーム
2012
2014
2015
2016
Pedale Ossolano
Aspiratori Otelli Castanese Verbania
Viris Maserati–Sisal Matchpoint
Team Colpack英語版
プロ所属チーム
2015
2017-2018
2019-
ランプレ・メリダ(研修生)
UAEアブダビ
チーム・イネオス
グランツール最高成績
主要レース勝利
イタリアの旗 イタリア選手権 個人TT (2019,2020)
ジロ・デ・イタリア 区間6勝
ビンクバンク・ツアー 区間1勝
ティレーノ〜アドリアティコ 区間1勝
UAEツアー 区間1勝
 
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
ロードレース
世界選手権自転車競技大会
2020 イーモラ 個人タイムトライアル
トラックレース
世界選手権自転車競技大会
2016 ロンドン 個人追抜
2018 アペルドールン 個人追抜
2019 プルシュクフ 個人追抜
2020 ベルリン 個人追抜
2017 香港 個人追抜
2017 香港 団体追抜
2018 アペルドールン 団体追抜
2020 ベルリン 団体追抜
UEC LOGO.jpgヨーロッパ自転車競技選手権大会
2017 ベルリン 個人追抜
2018 グラスゴー 団体追抜
2016 イブリーヌ 団体追抜
2016 イブリーヌ 個人追抜
2017 ベルリン 団体追抜
2019 アペルドールン 団体追抜
最終更新日
2021年5月31日

フィリッポ・ガンナ(Filippo Ganna、1996年7月25日 - )は、イタリアヴェルバーニア出身の自転車競技選手。ロードレーストラックレースの両方で活動している。

父親のマルコ・ガンナ英語版は、1984年ロサンゼルスオリンピック出場経験のあるカヌースプリントの元選手。

経歴[編集]

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

主な戦績[編集]

ロードレース[編集]

2015[編集]

2016[編集]

2018[編集]

2019[編集]

2020[編集]

2021[編集]

トラックレース[編集]

2014[編集]

  • イタリアの旗 イタリア選手権 個人追抜(ジュニア部門) 優勝

2015[編集]

2016[編集]

2017[編集]

2018[編集]

2019[編集]

2020[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Filippo Ganna's World Champion Pinarello Bolide TT bike”. cyclingnews.com (2020年10月2日). 2020年10月26日閲覧。
  2. ^ a b 『ciclissimo 2021 No.64 選手名鑑2021』八重洲出版、2021年。
  3. ^ Four, the record: Inside the race to smash the Individual Pursuit four-minute barrier”. cyclingweekly (2020年2月16日). 2020年9月26日閲覧。
  4. ^ Filippo Ganna breaks own individual pursuit world record at Berlin Track World Championships”. cyclingweekly (2020年2月28日). 2020年9月26日閲覧。
  5. ^ ロード世界選手権2020 男子エリート個人タイムトライアル 地元イタリアのガンナが世界最速タイトルを獲得 ファンアールト2位、キュング3位”. cyclowired (2020年9月26日). 2020年9月26日閲覧。

参考文献[編集]