フィリップ・ヴヤノヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィリップ・ヴヤノヴィッチ
Filip Vujanović
Филип Вујановић
FilipVujanovic.jpg
フィリップ・ヴヤノヴィッチ(2006年10月)

任期 2003年5月22日
首相 ミロ・ジュカノビッチ
ジェリコ・シュトラノヴィッチ
ミロ・ジュカノビッチ
イゴル・ルクシッチ
ミロ・ジュカノビッチ

任期 2002年11月25日2003年5月19日
首相 ミロ・ジュカノビッチ

任期 1998年2月5日2002年11月5日
元首 ラドイェ・コンティッチ英語版

出生 1954年9月1日(61歳)
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
Flag of SR Serbia.svg セルビア社会主義共和国ベオグラード
政党 モンテネグロ社会主義者民主党英語版
配偶者 スベトラーナ・ヴヤノヴィッチ
子女 タチヤーナ、ニーナ、ダニーロ

フィリップ・ヴヤノヴィッチモンテネグロ語:Filip Vujanović / Филип Вујановић1954年9月1日 - )は、モンテネグロの政治家。同国がセルビア・モンテネグロから独立する以前より大統領やその代行、首相を歴任した[1]

経歴[編集]

ベオグラードで生まれ育ち、ベオグラード大学法学部を卒業した。1978年から1981年まで市[どこ?]の裁判所に勤め、その後はベオグラード地方裁判所で助手として勤めた。1981年、27歳の時にポドゴリツァに移った。ポドゴリツァ地方裁判所で秘書として短期間勤めた後、1993年3月に政界入りするまでは弁護士の仕事をしていた。ヴヤノヴィッチは1998年2月5日から2002年11月5日までモンテネグロ共和国の首相を務めた。直後の2002年11月25日から2003年5月19日まで大統領代行、同年5月22日に大統領に就任。2006年の独立後も大統領職にとどまり、現在もその地位にある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]