フィリップ・フランシス・ノーラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
フィリップ・フランシス・ノーラン
Philip Francis Nowlan
Philpfnowlan sws.jpg
誕生 1888年
アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
死没 1940年2月1日(51–52歳)
アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
職業 小説家
ジャンル サイエンス・フィクション
代表作 『バック・ロジャーズ』
デビュー作 『アーマゲドン・2419年』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

フィリップ・フランシス・ノーラン(Philip Francis Nowlan、1888年 - 1940年2月1日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれのSF作家。「バック・ロジャーズ英語版』 の生みの親として知られる。

妻はテリーサ・ジャンカー・ノーラン(Theresa Junker Nowlan)。フィリップ、メアリー、ヘレン、ルイーズ、テリーサ、マイク、ラリー、パット、ジョン、ジョーの10人の子供をもうけた。

ペンシルベニア大学出身。同大学では男子喜楽劇団「仮面と鬘クラブ」(The Mask and Wig Club)に所属し、1907年から1909年の公演では主要な役を務めた。卒業後、新聞コラムニストとして働く。結婚後、フィラデルフィア郊外のバラ・キンウッド英語版へ引っ越し、そこで1939年までイラストレーターのディック・コーキンズ英語版とともに新聞連載の漫画『バック・ロジャーズ』を執筆した。

SFヒーローの原点のひとつである『バック・ロジャーズ』の初出は、ノーランが1928年に書いたSF小説『アーマゲドン・2419年英語版』である。

この連載は40年以上続き、ラジオ・シリーズ、1939年の映画シリーズ、2つのテレビ・シリーズを生み出した。

ノーランはSF雑誌にも他の数編の中編SF小説や彼の死後に発表されたミステリ『The Girl from Nowhere』などを書いていた。

著作リスト[編集]

  • Armageddon 2419 A.D. (1928)
  • The Girl from Nowhere (1928)
  • The Airlords of Han (1929)
  • The Time Jumpers
  • The Onslaught from Venus
  • The Prince of Mars Returns
  • Space Guards
  • Wings Over Tomorrow: The Collected Science Fiction of Philip Francis Nowlan