フィリップ・ハーパー (テナーホーン奏者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィリップ・ハーパーPhilip Harper)は、イギリス作曲家指揮者テナーホーン奏者。

来歴[編集]

イングランド南部で育ち、7歳頃から地元のブラスバンドでテナーホーンを演奏し始める。1994年ブリストル大学を卒業し、その後作曲修士号と教員養成課程(PGCE)を修了した。

イギリス青少年ブラスバンド(National Youth Brass Band of Great Britain)やサンライフ・バンド(Sun Life Band)の首席テナーホーン奏者を歴任した。

1996年から1998年まで、外国語青年招致事業の外国語指導助手(ALT)として来日し、埼玉県の中学校で働きながら、東京ブラスコンコードをはじめ日本各地のブラスバンドや吹奏楽団と共演した。この間に「Panoply」(鎧兜)で1997年下谷賞佳作を受賞。

帰国後は指揮者としてのキャリアを開始し、2001年から2008年までフラワーズ・バンド(Flowers Band)の音楽監督を務め、2008年からはカーディフのトングウィンライス・バンド(Tongwynlais Temperance Band)の指揮者、2010年6月にはレイランド・バンド(Leyland Band)の首席指揮者に就任した。2012年からはコーリー・バンド(Cory Band)の音楽監督を務める。また、客演指揮者としてイギリス各地のブラスバンドを指揮している。

主要作品[編集]

  • 1993年 Denis Wright Variations
  • 1997年 Haunted House
  • 1998年 Beneath the Willows
  • 1998年 Sword, Jewel and Mirror
  • 1999年 Horizons
  • 1999年 Flowers Original
  • 2000年 Elan
  • 2000年 A Celebration of Youth
  • 2001年 Concerto for 4 trombones
  • 2002年 The Legend of Sangeet
  • 2003年 A Celtic Promise
  • 2004年 Queen Isobel's Prayer
  • 2004年 A Gallimaufry Suite
  • 2005年 Beyond the Tamar
  • 2006年 Diamond Salute
  • 2006年 A Gala Flourish
  • 2006年 The Snow Carol
  • 2006年 The Royal Game
  • 2007年 Hebridean Lullaby
  • 2007年 Lionheart
  • 2007年 Magee's Patrol
  • 2007年 Blue-Sleeve Step
  • 2007年 Curtain Up!
  • 2008年 Kingdom of Dragons
  • 2009年 Willow Pattern
  • 2009年 Constellations
  • 2011年 Olympus
  • 2012年 The Divine Right
  • 2015年 The Mermaid of Zennor

外部リンク[編集]