フィリップ・ネヴィル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィル・ネヴィル Football pictogram.svg
Phil Neville (11-07-2015).JPG
バレンシアコーチでのネヴィル(2015年)
名前
本名 フィリップ・ジョン・ネヴィル
Philip John Neville
愛称 フィル(Phil)
ラテン文字 Philip NEVILLE
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1977-01-21) 1977年1月21日(40歳)
出身地 グレーター・マンチェスターベリー
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足
ユース
1990-1995 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-2005 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド 263 (5)
2005-2013 イングランドの旗 エヴァートン 242 (4)
代表歴
1992-1993 イングランドの旗 イングランド U-16 10 (0)
1993-1995 イングランドの旗 イングランド U-18 6 (0)
1995-1996 イングランドの旗 イングランド U-21 7 (0)
2007 イングランドの旗 イングランド B 1 (0)
1996-2007 イングランドの旗 イングランド 59 (0)
監督歴
2013-2014 イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッド コーチ
2015 イングランドの旗 サルフォード・シティ (監督代行)
2015-2016 スペインの旗 バレンシア アシスタントコーチ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フィリップ・ジョン・ネヴィルPhilip John Neville, 1977年1月21日 - )は、イングランドグレーター・マンチェスター出身の元サッカー選手、現サッカー指導者・解説者。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー。愛称はフィル (Phil) 。

兄も同じくサッカー選手だったガリー・ネヴィル、またネットボール選手のトレイシー・ネヴィル英語版とは双子である。

経歴[編集]

クラブ[編集]

兄ガリーと同じ右サイドバックを主とする選手ではあるが、左サイドバックボランチもこなすユーティリティープレイヤーであった。主に控えではあったが、複数のポジションをこなすマルチロールとして長年マンチェスター・ユナイテッドFCで活躍した。

2005年エヴァートンFCに移籍し、キャプテンとしてチームを牽引している。2013年4月9日にクラブはネヴィルの今季限りでの退団を発表、6月8日に現役引退を発表した。

代表[編集]

1996年1月21日に行われた中国戦でA代表デビューを果たし、代表でもまた兄の控えとして活躍していたが、マイカ・リチャーズグレン・ジョンソンの台頭、ウェズ・ブラウンの右サイドでの起用によってその座を奪われた。EURO2000のグループリーグルーマニア戦では、ヴィオレル・モルドヴァンを倒してPKを献上してしまい、イングランドのグループリーグ敗退を招いてしまった。

引退後[編集]

2013年7月4日、エヴァートン時代の監督であるデイヴィッド・モイーズに誘われ、マンチェスター・ユナイテッドのコーチに就任した。しかしモイーズが成績不振により解任されると2013-14シーズン一杯で同職を退任、それからBBCのサッカー解説者に転身した。

2015年6月28日バレンシアCFのアシスタントコーチ就任が発表された[1]。その後、2015年12月2日に兄であるガリー・ネヴィルがバレンシアの監督に就任、現役時代のマンチェスター・ユナイテッド以来となる兄弟タッグ実現に注目されたが、ガリーは成績不振により2016年3月31日に解任された。フィルはガリー就任以前からのコーチングタッフだったため、留任したが、後任のパコ・アジェスタラン監督によって権限を縮小され[2]、2015-2016シーズン終了後に退任した。その後は再びサッカー解説者に戻っている。

出典[編集]

外部リンク[編集]