フィリップ・シャープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Phillip Sharp
フィリップ・シャープ
Phillip Sharp HD2007 with Winthrop Sears Medal.jpg
フィリップ・シャープ(2007)
生誕 Phillip Allen Sharp
(1944-06-06) 1944年6月6日(74歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ケンタッキー州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
博士課程
指導学生
アンドリュー・ファイアー
主な受賞歴 ガードナー国際賞(1986)
ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞 (1988)
ノーベル生理学・医学賞(1993)
公式サイト
web.mit.edu/sharplab
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1993年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:分断構造を持つ遺伝子の発見

フィリップ・アレン・シャープ(Phillip Allen Sharp、1944年6月6日 - )はアメリカ合衆国遺伝学者分子生物学者。「真核生物遺伝子が連続的な線でなくイントロンを含み、これらのイントロンを削除するメッセンジャーRNAスプライシングは同じDNAシーケンスから異なったタンパク質が作られるという、普通の異なった方法で作られる」という事実の発見により、1993年リチャード・ロバーツと共にノーベル生理学・医学賞を受賞した。

経歴[編集]

アメリカ合衆国ケンタッキー州ファルマスにて生まれ、1969年イリノイ大学大学院にてDNAの構造の研究によって化学Ph.D.取得、その後1971年までカリフォルニア工科大学にて細菌プラスミドの構造の研究を行う。その後、コールド・スプリング・ハーバー研究所にてジェームズ・ワトソンの元で細胞の中での遺伝子発現について研究した。

1974年マサチューセッツ工科大学への移籍をサルバドル・ルリアより提示され、現在も同大学の生物学教授である。また1978年にはウォルター・ギルバートと共にバイオジェンというバイオテクノロジー企業を起業し、1985年にはMITのがんセンター所長に就任した。

1964年に結婚し、三人の娘を持つ。

受賞歴[編集]

出典[編集]