フィラデルフィア計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
実験に使用されたとされる駆逐艦「エルドリッジ

フィラデルフィア実験(フィラデルフィアじっけん、Philadelphia Experiment)は、第二次世界大戦中にアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアで行われたとされる、アメリカ海軍による艦船のステルス実験。公式な記録は無く、実験自体の捏造を疑われている。

アレンの手紙[編集]

1956年に、元船員のカール・メレディス・アレンen:Carl Meredith Allen、別名カルロス・ミゲル・アレンデ)がUFO研究家のモーリス・ジェサップen:Morris K. Jessup)に送った手紙が発端[1]

アレンの話では、1943年10月にフィラデルフィアのドック統一場理論の実験が行われ、1隻の駆逐艦の姿が完全に見えなくなり、360キロメートル離れたバージニア州ノーフォークのドックへ瞬間移動したという[2]。また、この事件は新聞でも報じられていたという[2]

海軍の反応[編集]

1996年にen:Office of Naval Researchが「フィラデルフィア実験」の噂に言及し、実際に行われた機雷に対する消磁実験や高周波発電試験から生まれた話だろうとしている。また、この事件を報じた新聞というものも見つからなかったという[3]

2017年にも言及があり、実験が行われたとされる駆逐艦「エルドリッジ」は一度もフィラデルフィアに寄港した記録が無く、実験があったとされる時期にはニューヨークにいたとしている[4]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

  • フィラデルフィア・エクスペリメント』 原題 : The Philadelphia Experiement 製作 1984年 アメリカ 出演 マイケル・パレ 監督 スチュワート・ラフィル 製作総指揮 ジョン・カーペンター
    都市伝説としての同実験をモチーフに、サスペンスやアクション、ラブストーリー等の要素を取り入れたSF映画。
    実験によって時空の狭間に停止してしまった駆逐艦エルドリッジから脱出した乗員デビッドとジム。艦から飛び降りた2名は40年後(1984年)のネバダ砂漠にタイムスリップしてしまった。だがエルドリッジに積まれた磁場装置が時空の狭間で稼働したままになっていることで地球の時空が崩壊しつつあり、デビッドは地球の危機を救うため艦に向かう・・というストーリー。
  • フィラデルフィア・エクスペリメント2』(1993年)
  • 『フィラデルフィア・エクスペリメント』(2013年 リメイク・カナダ版)

脚注[編集]

  1. ^ Carlos Miguel Allende or Carl Meredith Allen or... - The Philadelphia Experiment From A-Z
  2. ^ a b The Carl Allen Letters - The Philadelphia Experiment From A-Z
  3. ^ Philadelphia Experiment: ONR Information Sheet
  4. ^ Philadelphia Experiment

関連項目[編集]

外部リンク[編集]