フィフス・ウェイブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィフス・ウェイブ
The 5th Wave
Logo oficial de The 5th Wave.png
監督 J・ブレイクソン英語版
脚本 スザンナ・グラント英語版
アキヴァ・ゴールズマン
ジェフ・ピンクナー
原作 リック・ヤンシー英語版
製作 トビー・マグワイア
グレアム・キング
マシュー・プルーフ
リン・ハリス
製作総指揮 デニス・オサリヴァン
リチャード・ミドルトン
ベン・ウェイスブレン
出演者 クロエ・グレース・モレッツ
ニック・ロビンソン
ロン・リビングストン
マギー・シフ英語版
アレックス・ロー英語版
マリア・ベロ
マイカ・モンロー
リーヴ・シュレイバー
音楽 ヘンリー・ジャックマン
撮影 エンリケ・シャディアック
編集 ポール・ルベル
製作会社 GKフィルムズ
マテリアル・ピクチャーズ
Lスター・キャピタル
配給 アメリカ合衆国の旗 コロムビア映画
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年1月22日
日本の旗 2016年4月23日
上映時間 112分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $38,000,000[2]
興行収入 世界の旗$109,902,567[2]
アメリカ合衆国の旗$34,912,982[2]
日本の旗 1億2700万円[3]
テンプレートを表示

フィフス・ウェイブ』(原題: The 5th Wave)は、2016年に公開されたアメリカ合衆国SFスリラー映画である。小説家リック・ヤンシー英語版による同名ヤングアダルト小説を基にしている。

あらすじ[編集]

異星人の宇宙船が突然地球に現れ、波状攻撃を仕掛ける。第一波の電子パルスはあらゆる電子回路を破壊して文明を崩壊させ、第二波の地殻変動は地震と洪水をおこし、第三波の疫病は人類の大半を死滅させる。

主人公のキャシーは母を疫病で失い、父親と弟のサムとともにキャンプに避難する。軍を率いたヴォーシュ大佐がやって来て、第四波は異星人に寄生された人間たちによる攻撃だと言い、子供たちを基地に連れ去りキャシーの父親ら大人たちを殺す。キャシーは基地に連れ去られたサムを追うが怪我をし、エヴァンと名乗る青年に助けられる。やがてエヴァンが異星人の僕であったが今は人類の味方となったことが分かる。

基地でサムはキャシーと同じ高校に通っていたベンらと同じ班に配属され、第五波の攻撃に備えて訓練を受ける。ベンは異星人による寄生がヴォーシュ大佐らの嘘であり、自分たちが人類を絶滅させる手先にされていることに気づく。キャシーは基地に潜入してベンと再会し、ベンの班の仲間やエヴァンの助けでサムを取り戻す。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[4]

製作[編集]

企画[編集]

2012年3月、コロムビア映画はプロデューサーのグレアム・キングトビー・マグワイアと共に、映画の原作となるリック・ヤンシーの小説の映画化権を獲得した[5][6]。2014年4月15日、スザンナ・グラント英語版が執筆した脚本を基にJ・ブレイクソン英語版が映画の監督を務め、クロエ・グレース・モレッツが主人公キャシー・サリヴァンの役を演じることが公式に発表された[7]。後にニック・ロビンソン、アレックス・ロー、リーヴ・シュレイバーがキャストに加わり[8][9]、同年8月11日にはマイカ・モンローが新たに追加キャストとして加わった[10]。翌月にはザッカリー・アーサー、トニー・レヴォロリ、ロン・リビングストン、マギー・シフ、タリサ・ベイトマンがキャストに加わった[11][12][13]

撮影[編集]

本映画の主要撮影は2014年10月18日にジョージア州アトランタで開始された[14][15]。2015年1月11日、同州のメイコン市で、撮影終了後に損害を全て補償することを製作会社が約束したうえで、映画の舞台となる通り一帯を作品に合わせた景観にするべく建物の損壊やバスの爆発などが行われた[16]。本映画の撮影は1月17日をもって終了した[17]

音楽[編集]

2015年4月、本映画の音楽をヘンリー・ジャックマンが手掛けることが明らかになった[18]

公開[編集]

コロムビアは当初アメリカでの公開日を2016年1月29日に予定していたが[19]、2015年4月30日に当初の予定を前倒して2016年1月15日に変更[20]。最終的には2016年1月22日に公開が決定された[21]

出典[編集]

  1. ^ THE 5TH WAVE”. British Board of Film Classification. 2015年12月29日閲覧。
  2. ^ a b c The 5th Wave”. Box Office Mojo. 2016年7月13日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.74
  4. ^ フィフス・ウェイブ Blu-ray”. 2016年8月27日閲覧。
  5. ^ The 5th Wave Book Review”. Entertainment Weekly (2013年5月3日). 2015年12月29日閲覧。
  6. ^ J Blakeson Set to Direct Sony Young-Adult Sci-Fi Movie “The 5th Wave””. The Wrap (2013年9月3日). 2015年12月29日閲覧。
  7. ^ Chloe Grace Moretz will be killing aliens in 'The 5th Wave'”. Entertainment Weekly (2014年4月16日). 2015年12月29日閲覧。
  8. ^ Nick Robinson, Alex Roe Join Chloe Moretz in ‘The 5th Wave’”. Variety (2014年6月27日). 2015年12月29日閲覧。
  9. ^ Liev Schreiber in Negotiations to Play Villain in Chloe Moretz’s ‘The 5th Wave’ (Exclusive)”. The Wrap (2014年8月6日). 2015年12月29日閲覧。
  10. ^ Maika Monroe Joins Chloe Moretz, Nick Robinson in ‘The 5th Wave’”. The Wrap (2014年8月11日). 2015年12月29日閲覧。
  11. ^ 'The 5th Wave' Finds Its Sammy (Exclusive)”. The Hollywood Reporter (2014年9月15日). 2015年12月29日閲覧。
  12. ^ ‘Grand Budapest Hotel’ Actor Tony Revolori Joins Sony’s ‘Fifth Wave’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2014年9月30日). 2015年12月29日閲覧。
  13. ^ 'Sons of Anarchy's' Maggie Siff, 'Hart of Dixie' Actress Join 'The 5th Wave' (Exclusive)”. The Hollywood Reporter (2014年10月21日). 2015年12月29日閲覧。
  14. ^ Chloe Moretz dresses in school uniform as she begins filming hotly anticipated sci-fi drama The 5th Wave”. Daily Mail Online (2014年10月19日). 2015年12月29日閲覧。
  15. ^ Production Begins on The 5th Wave, Starring Chloe Grace Moretz”. ComingSoon.net (2014年10月23日). 2015年12月29日閲覧。
  16. ^ Movie explosion damages downtown Macon buildings”. The Telegraph (2015年1月11日). 2015年12月29日閲覧。
  17. ^ 'The 5th Wave' Wraps Filming, Chloe Grace Moretz Posts Pics From Set Of Sci-Fi Flick”. Fashion & Style (2015年1月17日). 2015年12月29日閲覧。
  18. ^ Henry Jackman to Score 'The 5th Wave'”. Film Music Reporter (2015年4月16日). 2015年12月29日閲覧。
  19. ^ ‘The 5th Wave’ Starring Chloe Moretz Gets January 2016 Release Date”. MovieWeb (2014年7月14日). 2015年12月29日閲覧。
  20. ^ #5thWaveMovie is coming… even sooner. See it in theaters January 15, 2016.”. Twitter (2015年4月30日). 2015年12月29日閲覧。
  21. ^ Exclusive excerpt: Rick Yancey's 'The Last Star'”. USA Today (2015年12月17日). 2015年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]