フィアレス (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィアレス
Fearless
監督 ピーター・ウィアー
脚本 ラファエル・イグレシアス
原作 ラファエル・イグレシアス
製作 ポーラ・ワインスタイン
マーク・ローゼンバーグ
出演者 ジェフ・ブリッジス
イザベラ・ロッセリーニ
ロージー・ペレス
音楽 モーリス・ジャール
撮影 アレン・ダヴィオー
編集 ウィリアム・M・アンダーソン
アーメン・ミナシアン
リー・スミス
製作会社 ワーナー・ブラザース
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年10月15日
日本の旗 1994年6月25日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗$6,995,302[1]
テンプレートを表示

フィアレス』(原題:Fearless)は、1993年制作のアメリカ合衆国の映画ピーター・ウィアー監督。

日本でのビデオタイトルは、『フィアレス/恐怖の向こう側』。

あらすじ[編集]

建築家のマックスは大勢の犠牲者を出した飛行機事故に遭遇しながらも、奇跡的に生還した。マックスは、その日から異常にポジティブな人物に生まれ変わった。彼は妙に生き生きとした表情で、死に直面した瞬間に見た不思議な光を追い求めて、往来の激しい車道を突っ切ったり、高いビルに登ったりと、奇行を繰り返す。妻のローラはそんな彼を不安な思いで見守る。

一方、同じ事故で赤ん坊を失ったカーラはショックから立ち直れずにいた。航空会社から派遣されたセラピストのビルによりマックスと接触する事に。最初は頑なだったカーラも、いつしかマックスだけには心を開くようになり、やがて2人に変化が…。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Fearless (1993)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年12月16日閲覧。

外部リンク[編集]