フアン・ニカシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フアン・ニカシオ
Juan Nicasio
セントルイス・カージナルス #12
Juan Nicasio on April 15, 2017.jpg
ピッツバーグ・パイレーツ時代
(2017年4月15日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ドゥアルテ州サン・フランシスコ・デ・マコリス
生年月日 (1986-08-31) 1986年8月31日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 アマチュア・フリーエージェントとしてコロラド・ロッキーズと契約
初出場 2011年6月6日 セントルイス・カージナルス
年俸 $3,650,000(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フアン・ラモン・ニカシオJuan Ramon Nicasio, 1986年8月31日 - )は、ドミニカ共和国ドゥアルテ州サン・フランシスコ・デ・マコリス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBセントルイス・カージナルス所属。愛称はアレノーソ[2]

経歴[編集]

プロ入りとロッキーズ時代[編集]

2006年8月21日コロラド・ロッキーズと契約。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ロッキーズでプロデビュー。8試合(先発5試合)に登板して2勝1敗・防御率2.89・24奪三振の成績を残した。

2007年パイオニアリーグのルーキー級キャスパー・ゴースツ英語版でプレーし、13試合(先発8試合)に登板して0勝3敗・防御率4.36・33奪三振の成績を残した。

2008年はA-級トリシティ・ダストデビルズ英語版でプレーし、12試合に先発登板して2勝4敗・防御率4.50・61奪三振の成績を残した。

2009年はA級アッシュビル・ツーリスツでプレーし、18試合に先発登板して9勝3敗・防御率2.41・115奪三振の成績を残した。オフの11月20日にロッキーズとメジャー契約を結び[3]40人枠入りした。

2010年3月5日にロッキーズと1年契約に合意。この年はA+級モデスト・ナッツでプレーし、28試合に先発登板して12勝10敗・防御率3.91・171奪三振の成績を残した。

2011年3月3日にロッキーズと1年契約に合意。3月14日にAA級タルサ・ドリラーズへ配属され[4]、開幕を迎えた。5月28日にメジャーへ昇格し[5]、同日のセントルイス・カージナルス戦でメジャーデビュー。7回無失点で初登板初勝利を挙げた。以後、先発の一角に定着していたが、8月5日ワシントン・ナショナルズ戦でイアン・デズモンドの放ったライナーが直撃し、椎骨を骨折する重傷を負った。即座に手術を受け、残りのシーズンを欠場することとなった[6]。この年メジャーは13試合に先発登板して4勝4敗・防御率4.14・58奪三振の成績を残した。

2012年ジム・トレーシー監督や主砲のカルロス・ゴンザレスが「奇跡」と表現するほどの驚異的な回復を見せ[7]、開幕に間に合わせた。しかし、6月2日ロサンゼルス・ドジャース戦で投ゴロを捌いた際に膝を痛めて故障者リスト入り。翌月になって関節鏡視下手術を受け、2年連続で怪我により早期にシーズンを終える結果となってしまった[8]。この年は11試合に先発登板して2勝3敗・防御率5.28・54奪三振の成績を残した。

2013年3月5日にロッキーズと1年契約に合意[9]。開幕後は先発ローテーションに定着したが、5月19日に4勝目を挙げて以来、1ヶ月以上勝ち星に恵まれず、6月28日にAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスへ降格[10]7月12日にメジャーへ再昇格した[11]。この年は31試合に先発登板して9勝9敗・防御率5.14・119奪三振の成績を残した。

2014年1月17日にロッキーズと1年契約に合意[12]。前年と同様に開幕から先発ローテーションに加わったが、5月下旬から3試合連続で大量失点を喫するなど、不調が続いたため、6月16日にAAA級コロラドスプリングスへ降格した[13]。降格後は先発として登板していたが、7月からリリーフへ転向。8月7日にリリーフとしてメジャーへ再昇格した[14]。昇格後はリリーフとして定着し、19試合に登板した。この年は33試合(先発14試合)に登板して6勝6敗・防御率5.38・63奪三振の成績を残した。オフの11月20日にDFAとなった[15]

ドジャース時代[編集]

2014年11月24日後日発表選手[16]とのトレードで、ドジャースへ移籍した[17]

2015年リリーフに転向し、先発登板したのは53試合中1試合だけだった。1勝3敗1セーブ・防御率3.86という成績を記録したが、四球を大量に与えた為、WHIPは1.56と高かった。ただ、58.1イニングで許したホームランは1本のみ、投球イニングを超える65個の三振を奪って自己ベストの奪三振率10.0をマークするなど、成長した面も多く見せた。12月2日にノンテンダーFAとなった[18]

パイレーツ時代[編集]

2015年12月10日ピッツバーグ・パイレーツと1年契約を結んだ[19]

2016年は先発とリリーフの両輪に戻り、40試合でリリーフ・12試合で先発登板した。防御率4.50・チーム唯一の2ケタ勝利となる[20]10勝7敗・WHIP1.37という、まずまずのピッチングを見せた。また、前年に開花した奪三振能力の面では、118.0イニングで138奪三振を記録して自己ベストの奪三振率10.5をマークし、引き続き証明した。

2017年は移籍までに65試合にリリーフ登板し、2勝5敗2セーブ・防御率2.85と好投していた。

フィリーズ時代[編集]

2017年8月31日ウェイバー公示を経てフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した[21]。フィリーズでは僅か5日間の所属で、2試合のリリーフ登板に留まった。

カージナルス時代[編集]

2017年9月6日にエリエゼル・アルバレスとの交換トレードでセントルイス・カージナルスに移籍した[22]。カージナルスでは9試合リリーフ登板で3勝4セーブ・防御率1.64であった。このシーズンは初めてリリーフに専念した年となり、リーグ最多の76試合登板で5層5敗6セーブ・防御率2.61という好成績を挙げた。

投球スタイル[編集]

93~95mph(最速97mph)のフォーシームが全投球の約2/3、平均84mphのスライダーが約1/4を占め、チェンジアップは主に左打者に対して用いる。2011年はツーシームも1割程度投げていたが、2012年はフォーシーム1本となっている(※データは2012年のPITCHf/x[23][24]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 COL 13 13 0 0 0 4 4 0 0 .500 299 71.2 73 8 18 3 1 58 1 0 35 33 4.14 1.27
2012 11 11 0 0 0 2 3 0 0 .400 257 58.0 72 7 22 1 1 54 4 0 37 34 5.28 1.62
2013 31 31 0 0 0 9 9 0 0 .500 703 157.2 168 17 64 7 5 119 6 2 97 90 5.14 1.47
2014 33 14 0 0 0 6 6 0 1 .500 409 93.2 107 19 31 1 1 63 3 1 59 56 5.38 1.47
2015 LAD 53 1 0 0 0 1 3 1 14 .250 260 58.1 59 1 32 6 1 65 1 0 25 25 3.86 1.56
2016 PIT 52 12 0 0 0 10 7 0 6 .588 513 118.0 117 15 45 3 7 138 3 0 64 59 4.50 1.37
2017 65 0 0 0 0 2 5 2 22 .286 243 60.0 49 4 18 2 2 60 1 0 20 19 2.85 1.12
PHI 2 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 4 1.1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
CTL 9 0 0 0 0 2 0 4 0 1.000 44 11.0 9 1 2 0 0 11 0 0 2 2 1.64 1.00
'17計 76 0 0 0 0 5 5 6 22 .500 291 72.1 58 5 20 2 2 72 1 0 22 21 2.61 1.08
MLB:7年 269 82 0 0 0 37 37 7 43 .500 2732 629.2 654 72 232 23 18 569 20 3 339 318 4.55 1.41
  • 2017年度シーズン終了時
  • 太字はリーグ1位

背番号[編集]

  • 44(2011年 - 2013年途中)
  • 12(2013年途中 - 2017年8月30日、2017年9月6日 - )
  • 58(2017年9月1日 - 9月5日)

脚注[編集]

  1. ^ Juan Nicasio Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac. 2017年9月1日閲覧。
  2. ^ Pirates Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月26日閲覧
  3. ^ “Colorado Rockies November 20 Transactions” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2009年11月20日), http://colorado.rockies.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20091120&content_id=7695672&vkey=pr_col&fext=.jsp&c_id=col 2014年12月29日閲覧。 
  4. ^ “Rockies Transactions for March 14” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2011年3月14日), http://colorado.rockies.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110314&content_id=16948424&vkey=pr_col&fext=.jsp&c_id=col 2014年12月29日閲覧。 
  5. ^ “Rockies Option RHP Bruce Billings to Triple-A Colorado Springs, Recall RHP Juan Nicasio from Double-A Tulsa” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2011年5月28日), http://colorado.rockies.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20110528&content_id=19690668&vkey=pr_col&fext=.jsp&c_id=col 2014年12月29日閲覧。 
  6. ^ Nicasio’s Neck Is Mended, His Mind Is At Ease CBS Denvor
  7. ^ Juan Nicasio's amazing comeback ESPN
  8. ^ Colorado Rockies' Juan Nicasio (knee) likely out for season ESPN
  9. ^ “Rockies transactions for March 5, 2013” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2013年3月5日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/42301580/rockies-transactions-for-march-5-2013 2014年12月29日閲覧。 
  10. ^ “Rockies Activate RHP Rafael Betancourt from 15-day Disabled List” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2013年6月29日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/52061504/rockies-activate-rhp-rafael-betancourt-from-15-day-disabled-list 2014年12月29日閲覧。 
  11. ^ “Rockies recall RHP Juan Nicasio from Triple-A Colorado Springs” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2013年7月13日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/53559432/rockies-recall-rhp-juan-nicasio-from-triple-a-colorado-springs 2014年12月29日閲覧。 
  12. ^ “Rockies avoid arbitration with RHP Juan Nicasio and OF Drew Stubbs” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2014年1月18日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/66787512/rockies-avoid-arbitration-with-rhp-juan-nicasio-and-of-drew-stubbs 2014年12月29日閲覧。 
  13. ^ “Kyle Parker recalled from Triple-A, Juan Nicasio optioned to Triple-A” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2014年6月17日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/80124868/kyle-parker-recalled-from-triple-a-juan-nicasio-optioned-to-triple-a 2014年12月29日閲覧。 
  14. ^ “Rockies recall RHP Juan Nicasio from Triple-A Colorado Springs” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2014年8月8日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/88422712/rockies-recall-rhp-juan-nicasio-from-triple-a-colorado-springs 2014年12月29日閲覧。 
  15. ^ “Rockies add LHP Tyler Anderson to 40-man roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Colorado Rockies), (2014年11月21日), http://m.rockies.mlb.com/news/article/102022860/rockies-add-lhp-tyler-anderson-to-40-man-roster 2014年12月29日閲覧。 
  16. ^ 同年12月16日にノエル・クエバスがロッキーズへ移籍した。
  17. ^ “Dodgers acquire pitcher Juan Nicasio from Colorado” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Los Angeles Dodgers), (2014年11月25日), http://m.dodgers.mlb.com/news/article/102340428/dodgers-acquire-pitcher-juan-nicasio-from-colorado 2014年12月29日閲覧。 
  18. ^ Eric Stephen (2015年12月2日). “Dodgers non-tender Juan Nicasio, Lisalverto Bonilla” (英語). SB Nation. 2016年5月19日閲覧。
  19. ^ Bill Brink (2015年12月10日). “Pirates sign righty Juan Nicasio to 1-year deal” (英語). Pittsburgh Post-Gazette. 2017年9月1日閲覧。
  20. ^ 2016 Pittsburgh Pirates Pitching Statistics” (英語). Baseball-Reference.com. 2016年12月15日閲覧。
  21. ^ Patrick Pinak (2017年8月31日). “Phillies claim Nicasio off waivers from Pirates” (英語). MLB.com. 2017年9月1日閲覧。
  22. ^ Jenifer Langosch (2017年8月31日). “Cards acquire Nicasio from Phillies” (英語). MLB.com. 2017年9月1日閲覧。
  23. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: Juan Nicasio
  24. ^ Pirates Prospects » Exploring the Arsenal: Previewing the Rockies’ Probable Starting Pitchers

関連項目[編集]

外部リンク[編集]