フアン・シモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フアン・シモン Football pictogram.svg
名前
本名 フアン・エルネスト・シモン
Juan Ernesto Simón
ラテン文字 Juan SIMÓN
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1960-03-02) 1960年3月2日(58歳)
出身地 ロサリオ
身長 180cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1976-1983 アルゼンチンの旗 ニューウェルズ 211 (1)
1983-1986 モナコの旗 モナコ 73 (0)
1986-1988 フランスの旗 ストラスブール 17 (0)
1988-1994 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 168 (0)
通算 479 (1)
代表歴
1979 アルゼンチンの旗 アルゼンチン ユース 11 (1)
1980-1990 アルゼンチンの旗 アルゼンチン [1] 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フアン・シモンJuan Ernesto Simón, 1960年3月2日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身の元同国代表サッカー選手である。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

シモンは地元のロサリオを本拠地とするニューウェルズ・オールドボーイズの下部組織で育ち、1977年にトップチームに昇格すると直ぐにレギュラーに定着した[2]

1983年ディヴィジオン・アンASモナコへ移籍し、1984-85シーズンのクープ・ドゥ・フランス優勝に貢献した[3]。モナコではリーグ最高のリベロという評価を受けるなどキャリアの集大成となったが、その後は膝の十字靭帯を損傷するなど怪我が重なった[2]1986年ディヴィジオン・ドゥRCストラスブールへ移籍し、1987-88シーズンのディヴィジオン・ドゥ優勝に貢献した[2]

1988年、母国のボカ・ジュニアーズへ移籍すると同年9月18日に行われたCAリーベル・プレート戦でデビュー[2]。国内では1992年トルネオ・アペルトゥ―ラ(前期リーグ)優勝、国際舞台では1989年スーペルコパ・スダメリカーナ1990年レコパ・スダメリカーナ1992年コパ・マステル・デ・スーペルコパ1993年コパ・オーロの優勝に貢献した[2]。ボカでは通算218試合に出場し、1994年に現役引退した[2]

代表[編集]

1979年セサル・ルイス・メノッティの率いるアルゼンチンユース代表に招集され、同年夏に日本で開催された1979 FIFAワールドユース選手権に出場。チームメイトのディエゴ・マラドーナラモン・ディアスオズヴァルド・エスクデロガブリエル・カルデロンらと共にアルゼンチンの優勝に貢献した[4][5]

1980年、メノッティが監督を務めるA代表に初招集され[1]、所属クラブでも好調なプレーを維持していたが1982年スペインで開催された1982 FIFAワールドカップでは最終登録メンバーから落選した[5]。また、メノッティの後任として監督に就任したカルロス・ビラルドの下では長らく代表に招集されることはなかった[4]

1989年12月21日、敵地のカリアリで行われたイタリア代表との国際親善試合で代表への復帰を果たし、リベロを務めるとビラルドから合格点の評価を受けた[6]。この試合の後に代表への定着を果たし[5]、1990年6月から7月にかけてイタリアで開催された1990 FIFAワールドカップでは守備の中心選手として準優勝に貢献した[2][4]

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


アルゼンチン代表国際Aマッチ
出場得点
1980 1 0
1981 0 0
1982 0 0
1983 0 0
1984 0 0
1985 0 0
1986 0 0
1987 0 0
1988 0 0
1989 1 0
1990 11 0
合計 13 0

脚注[編集]

  1. ^ a b c Simón, Juan Ernesto”. National-Football-Teams.com. 2016年11月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Juan Ernesto Simón - Ídolo de Boca”. taringa.net (2014年4月30日). 2016年11月12日閲覧。
  3. ^ COUPE DE FRANCE Saison 1984 - 1985”. FFF: Fédération Française de Football. 2011年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月5日閲覧。
  4. ^ a b c Idolos de la Selección: Juan Simón”. El Gráfico (2014年4月30日). 2016年11月5日閲覧。
  5. ^ a b c Simón, 100x100: "Boca nunca se va ir a la B, salvo que quieran mandarlo”. El Gráfico (2013年7月7日). 2016年11月5日閲覧。
  6. ^ 「海外ホットニュース アルゼンチン」『サッカーマガジン』1990年3月号、ベースボール・マガジン社、189頁。