フアンホ・カマーチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フアンホ・カマーチョ Football pictogram.svg
名前
本名 Juan José Camacho
カタカナ フアン・ホセ・カマーチョ
ラテン文字 Juanjo Camacho
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1980-08-02) 1980年8月2日(39歳)
出身地 バレンシア
身長 181cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 SDウエスカ
ポジション MF
背番号 10
代表歴
1996-1997
1997-1998
1998-1999
U-16スペイン
U-17スペイン
U-18スペイン
11 (6)
9 (2)
9 (6)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フアンホ・カマーチョ(Juanjo Camacho)ことフアン・ホセ・カマーチョ(Juan José Camacho, 1980年8月2日 - )は、スペインバレンシア出身のサッカー選手SDウエスカ所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴

レアル・サラゴサの下部組織出身だが、セグンダ・ディビシオンB(3部相当)のサラゴサBでのプレーが多かった。2000-01シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のレクレアティーボ・ウェルバにレンタル移籍し、2001-02シーズンはセグンダBのレアル・マドリードBにレンタル移籍した。2002年から2004年はスコットランドのリヴィングストンFCに在籍した[1]。2002-03シーズンは同じスペイン人のギジェルモ・アモールも所属しており、それなりに出場機会があった。2004-05シーズンには再びサラゴサでプレーしたが、プリメーラではシーズン終盤の5試合しか出場機会がなかった。主にサラゴサBでプレーし、2005-06シーズン後半戦はUEリェイダにレンタル移籍した。2006-07シーズンはセグンダBのSDウエスカに、2007-08シーズンは同じくセグンダBのUDベシンダリオに所属した。2008年には、セグンダに昇格していたウエスカに加入。レギュラーに定着すると、2010-11シーズンにはチーム最多の3,675分に出場し、自己最多かつチーム内得点王の13得点を挙げた。

家族

父親のフアン・ホセ・カマーチョ(息子と同名)もサッカー選手であり、弟のイグナシオ・カマーチョもサッカー選手である。イグナシオはレアル・サラゴサの下部組織で育ったが、プロデビュー後は主にアトレティコ・マドリードでプレーしている[2]

所属クラブ

2000-2001 →スペインの旗 レクレアティーボ・ウェルバ (Loan)
2001-2002 →スペインの旗 レアル・マドリードB (Loan)
2006 →スペインの旗 UEリェイダ (Loan)

タイトル

  • U-16スペイン代表
UEFA U-16欧州選手権 : 1997

脚注

  1. ^ Livi Lions kept hungry BBC Sport、2002年7月23日
  2. ^ Ignacio continúa con la saga de los Camacho Diario AS、2008年2月29日 (スペイン語)

外部リンク