ファールーク・アッ=シャルア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファールーク・アッ=シャルア
فاروق الشرع
Farouk Shara.jpg
生年月日 1938年12月10日
出生地 ダルアー
出身校 ダマスカス大学、
ロンドン大学
前職 外務大臣
現職 副大統領
所属政党 アラブ社会主義バアス党

シリアの旗 外務大臣
在任期間 1984年 - 2006年
大統領 ハーフィズ・アル=アサド
バッシャール・アル=アサド

シリアの旗 副大統領
在任期間 2006年2月11日 -
大統領 バッシャール・アル=アサド
テンプレートを表示

ファールーク・アッ=シャルア[1]アラビア語: فاروق الشرع‎、Farouk Al-Shara、1938年12月10日 -)は、シリア政治家。現副大統領、元外相1984年-2006年)。アラブ社会主義バアス党所属。スンナ派。日本語メディアでは「ファルーク・シャラ」と表記されることが多い。

経歴[編集]

1938年ダルアーに生まれる。ダマスカス大学人文学部英語学科卒業、ロンドン大学に留学し国際法を学ぶ。1963年シリア航空に入社し1976年まで勤務、1976年から1980年まで駐イタリア大使をつとめた[2]

1980年外務副大臣に任命され、1984年に外務大臣に就任(-2006年)。2006年2月11日、外交情報政策担当副大統領に就任した[1]

2012年8月、シリア内戦のさなか、政権から離反したとの情報を反体制派が流したが、事実ではなかった[3]

2013年7月、バアス党の地域指導部員の交代が行われ、指導部から外れた。

脚注[編集]

  1. ^ a b 青山弘之. “アラブ社会主義バアス党(シリア地域指導部)”. 現代東アラブ地域情勢研究ネットワーク. 2012年10月2日閲覧。
  2. ^ “Farouk Al-Shara”. شبكة عاجل الإخبارية. http://breakingnews.sy/en/wiki/29.html 2012年10月2日閲覧。 
  3. ^ “シリア副大統領の姿放映 政権離脱を否定”. 産経新聞. http://sankei.jp.msn.com/world/news/120826/mds12082622260003-n1.htm 2012年10月2日閲覧。 
公職
先代:
アブドルハリーム・ハッダーム
シリアの旗 シリア・アラブ共和国外務大臣
1984年 - 2006年
次代:
ワリード・アル=ムアッリム