ファン・ノリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FAN NOLI.jpg

ファン・ノリ(Fan Stilian Noli、1882年1月6日-1965年3月13日)は、アルバニア人の作家、政治家であり、アルバニア正教会の創設者。

生涯[編集]

1882年、オスマン帝国エディルネのイブリクテペ(Ibriktepe)で生まれた。青年期にギリシアのアテネ、エジプトのアレクサンドリアで生活し、役者・翻訳家として活躍した。1906年よりアメリカ合衆国へ渡り、1912年にハーヴァード大学を卒業した。アルバニア帰国後は、アフメド・ゾグ(のちの国王ゾグー1世)に対する1924年のクーデタを経て、新政府の首相となった。しかし、まもなくゾグの巻き返しにあい失脚、亡命してふたたび合衆国へと渡った。

関連項目[編集]