ファン・デレオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファン・デ・レオン
Juan De Leon
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州ハイナ
生年月日 (1980-06-24) 1980年6月24日(42歳)
身長
体重
180 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フアン・C・バレリオ・デ・レオンJuan C. Valerio De Leon, 1980年6月24日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州ハイナ出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

2002年から2003年まではヒューストン・アストロズ傘下のマイナー球団、2004年から2006年まではニューヨーク・ヤンキース傘下のマイナー球団に所属していた[1]

2008年から2010年まではパナマリーグのメトロに所属し、2009年は10勝2敗、防御率1.33の成績を残した。カーブ(実際はスライダーと思われる)が大きく曲がることから、クルバ・デレオン(カーブのデレオン)と呼ばれていた。

2010年10月29日、福岡ソフトバンクホークス育成選手として入団[1]

2011年3月7日藤田宗一と共に支配下登録された。同年は2軍で41試合に登板し、4勝1敗で防御率1.71と結果を残すが、1度も1軍に昇格することができなかった。その後、チームの構想から外れ、12月2日に自由契約公示され退団した。

プレースタイル・人物[編集]

スリークォーターサイドスローを併用し、振りかぶった後の足は若干前に突き出す。上半身だけで投げるような形であり、野手が投手をする際に多く見られる投球フォームである。アマ時代に投手だけでなく野手としてもプレーしていた影響である。グラブも野手用の物を使用している。

ストレートは140キロ台中盤で、ツーシームカーブのように大きく曲がるスライダーチェンジアップシンカーを投げる。

かつて中日ドラゴンズに所属していたマキシモ・ネルソンとは、実家が近所であり交流がある。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 140 (2011年 - 同年3月6日)
  • 58 (2011年3月7日 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ a b ファン・デレオン投手 育成入団のお知らせ”. 福岡ソフトバンクホークス (2010年10月29日). 2021年9月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]