ファンニ・ルーッコネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ファンニ・ルーッコネン
Fanni Luukkonen
Fanni Luukkonen with decorations.jpg
生誕 1882年3月13日
Flag of Russia.svg フィンランド大公国
オウル
死没 1947年10月27日
Flag of Finland.svg フィンランド
ヘルシンキ
所属組織 Lotta Svärd badge.svg フィンランド軍予備役兵組織
テンプレートを表示

ファンニ・ルーッコネン(フィンランド語: Fanni Luukkonen1882年3月13日 - 1947年10月27日)は、フィンランドの軍人。フィンランド軍の女性部隊である予備役兵組織(ロッタ・スヴァルド)の指揮官を務めた。

1929年、ルーッコネンはロッタ・スヴァルドの指揮官に選出された。彼女が指揮に着いた頃のロッタ・スヴァルドのメンバー数は約23万2000人であり、フィンランド国内はおろか世界的にも最大の女性組織であった。1940年6月にはカール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム元帥から1級剣付自由十字勲章英語版を受けているが、彼女はこの勲章を受けた初の女性である。また、ドイツ国ドイツ鷲勲章も外国人女性として唯一の受章者である。

フィンランド国内での偉人調査では44位であった。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ファンニ・ルーッコネンに関するカテゴリがあります。