ファントマ 危機脱出

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファントマ 危機脱出
Fantômas
監督 アンドレ・ユヌベル
脚本 ジャン・アラン
ピエール・フーコー
原作 マルセル・アラン
エミール・スーベストル
出演者 ジャン・マレー
音楽 ミシェル・マーニュ
撮影 マルセル・グリニヨン
制作会社 ゴーモン
配給 日本の旗 東和
公開 フランスの旗 1964年11月4日
日本の旗 1965年2月13日
上映時間 105分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
興行収入 3370万ドル[1]
次作 ファントマ 電光石火
テンプレートを表示

ファントマ 危機脱出』(Fantômas)は1964年フランスコメディ映画

概要[編集]

フランスのピエール・スーヴェストルとマルセル・アラン共作による人気小説シリーズ『ファントマ』シリーズを映画化した作品。後に二作の続編が作られたため、現在は三部作の第一作目とされている[2]

監督はアンドレ・ユヌベル。出演はジャン・マレーミレーヌ・ドモンジョルイ・ド・フュネスなど。

フランスでは公開されると、400万人以上の観客を動員する話題作となった[3]。また、ソビエト連邦でも公開されると人気作となったという[4]

2002年には、ジャン・レノ主演でリメイクすることが発表されたが、プロジェクトは最終的に頓挫したという[5]

日本では、2006年に『ファントマ映画祭2006』として、続編の『ファントマ 電光石火』『ファントマ ミサイル作戦』と共にリバイバル公開された[2]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
TBS版1 TBS版2
ファントマ ジャン・マレー 山内雅人 森山周一郎
ファンドール 横森久 伊武雅之
エレーヌ ミレーヌ・ドモンジョ 赤沢亜沙子 小原乃梨子
ジューヴ警部 ルイ・ド・フュネス 早野寿郎 滝口順平
ベルトラン監察官 ジャックス・ディナム 兼本新吾
編集責任者 ロバート・ダルバン 藤本譲
  • TBS版1:初回放送1969年8月22日『金曜ロードショー』
  • TBS版2:初回放送1976年2月16日『月曜ロードショー

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ 1964 French box office”. Box Office Story. 2016年8月28日閲覧。
  2. ^ a b ファントマ映画祭2006”. asobist.com. 2020年4月17日閲覧。
  3. ^ Box Office Figures for Jean Marais films”. Box Office Story. 2020年4月17日閲覧。
  4. ^   selon Alain Poiré dans 200 films au soleil, Ramsay, Paris, 1988, p. 255 2-8595-6729-1
  5. ^ « Garcia et Reno dans Fantômas ?», Allociné, 22 janvier 2003.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]