ファンタグラフィックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2006年のスタンプタウン・コミックスフェスティバルにおける、ファンタグラフィックスのブース

ファンタグラフィックス (Fantagraphics Books)は、 アメリカ合衆国の出版社。主にオルタナティヴ・コミックや古いコミック・ストリップ集、 雑誌グラフィック・ノベル、そして成人向け漫画であるEros Comixシリーズなどを展開している。

現在社屋はワシントン州シアトル近郊の メイプルリーフにある。

出版物[編集]

漫画作品[編集]

Ignatz Series[編集]

The Ignatz Seriesは、 Avant Verlag (ドイツ), Vertige (フランス), Oog & Blik (オランダ), Coconino Press (イタリア), Sinsentido (スペイン)との共同出版シリーズ。シリーズ名はクレイジー・カットの登場人物イグナッツ・マウスからとっている。 なお、ここではファンタグラフィックス出版分のみ記す。

この本は漫画雑誌の小雑誌とグラフィックのベルの中間であるようにデザインされている。

すべての作品は 2色刷りの32ページで、 中とじされており、 8 1/2” x 11"サイズのジャケットで価格は7.95ドル。

このシリーズの編集・プロデュースはイタリア人漫画家のIgortが行っており、ファンタグラフィックスの編集者 Kim Thompsonがしばしば翻訳をおこなっている。

アンソロジー[編集]

  • エニシング・ゴーズ  Anything Goes!
  • Snake Eyes
  • Pictopia
  • Graphic Story Monthly
  • Hotwire Comix & Capers
  • BLAB!
  • MOME
  • Blood Orange
  • Zero Zero

雑誌[編集]

グラフィックノベル[編集]

コミックストリップ全集[編集]

Eros Comix[編集]

Eros Comixは1990年にポルノ 漫画雑誌出版のために立ち上げられたブランド。 アニメのビデオや DVD、成人向け漫画、わいせつな絵や写真も取り扱っている。 The 2006年現在 Eros Comixのプリント・カタログは470種以上売っているが、そのほとんどが成人向け漫画である。

最近になって、作家アーティストトム・サットンが"Dementia"の変名で参加した。

作品[編集]

MangErotica Titles[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]