ファミレス (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファミレス
著者 重松清
発行日 2013年7月23日
発行元 日本経済新聞出版社
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 292
コード ISBN 978-4532171223
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

ファミレス』は、重松清の小説。2013年日本経済新聞出版社より出版された。

2017年に映画化作品が公開。

あらすじ[編集]

映画[編集]

恋妻家宮本
監督 遊川和彦
脚本 遊川和彦
原作 重松清「ファミレス」
製作 中村理一郎
市川南
出演者 阿部寛
天海祐希
菅野美穂
相武紗季
奥貫薫
佐藤二朗
工藤阿須加
早見あかり
浦上晟周
音楽 平井真美子
主題歌 吉田拓郎「今日までそして明日から」
撮影 浜田毅
編集 村上雅樹
制作会社 ビデオプランニング
製作会社 映画「恋妻家宮本」製作委員会
配給 東宝
電通
公開 日本の旗 2017年1月28日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

恋妻家宮本』(こいさいかみやもと)のタイトルで2017年1月28日に公開された。監督・脚本は遊川和彦が務め、本作は遊川の映画初監督作品となる[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - 重松清『ファミレス』
  • 監督・脚本 - 遊川和彦[1]
  • 製作 - 中村理一郎、市川南
  • 共同製作 - 高橋誠、茂田遥子、大川ナオ、堀内大示、市村友一、吉川英作、荒波修
  • プロデューサー - 福山亮一、三木和史
  • 共同プロデューサー - 上田太地
  • 劇中歌 - 吉田拓郎
  • 音楽 - 平井真美子
  • 撮影 - 浜田毅
  • 照明 - 高屋齋
  • 録音 - 南徳昭
  • 美術 - 金勝浩一
  • 装飾 - 高畠一朗
  • 編集 - 村上雅樹
  • 音響効果 - 斎藤昌利
  • VFX - 小坂一順
  • 衣裳 - 片柳利依子
  • ヘアメイク - 小泉尚子、原田ゆかり
  • スクリプター - 八木美智子
  • 助監督 - 菅原丈雄
  • 製作担当 - 今井尚道
  • ラインプロデューサー - 本島章雄
  • 製作 - 『恋妻家宮本』製作委員会
  • 制作プロダクション - ビデオプランニング
  • 配給 - 東宝電通

脚注[編集]

外部リンク[編集]