ファマグスタ地区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度20分 東経33度52分 / 北緯35.333度 東経33.867度 / 35.333; 33.867

ファマグスタ地区の位置

ファマグスタ地区(ファマグスタちく、トルコ語: Mağusa kazası)はキプロスの地区で、中心都市は島の最重要港のファマグスタである。地区の人口は2001年には約3.8万人。現在は北キプロス・トルコ共和国(事実上トルコの影響下にある)がファマグスタを統治しており、ガーズィマウサ地区の中心都市としている。亡命政府南キプロスに有る[1]

1974年トルコのキプロス侵攻英語版以降、地区の殆どを事実上トルコが統治している。カルパス半島英語版を含む北東部はイスケレ地区として分けて統治しているが、南キプロス国際連合をはじめとする国際社会からは承認されていない。

ファマグスタ湾の南端にあるグレコ岬英語版は保護された海岸自然公園で、美しい自然を求めて多くの観光客が訪れる。地元の伝説では未確認動物アユィア・ナパ英語版の故郷とされる。

脚注[編集]

  1. ^ Statistical Service of the Republic of Cyprus (MS Excel), 2001 Population Census

外部リンク[編集]