ファビオ・クディチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファビオ・クディチーニ Football pictogram.svg
名前
愛称 黒クモ
カタカナ ファビオ・クディチーニ
ラテン文字 Fabio Cudicini
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1935-10-20) 1935年10月20日(84歳)
出身地 トリエステ
選手情報
ポジション GK
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファビオ・クディチーニFabio Cudicini, 1935年10月20日 - )は、イタリアトリエステ出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。プロ選手として1955年から1973年までプレーした。

当時としては最も高い部類に入る193cmの長身で、Ragno Nero黒クモ)の異名をとった。1969年UEFAチャンピオンズカップ優勝に貢献するなど、ACミランの名キーパーとして知られている。クラブチームでの活躍の一方で、イタリア代表としては控えの座にとどまり、1度も試合に出場することはなかった。

息子のカルロ・クディチーニもゴールキーパーとしてプレーしている。

所属クラブ[編集]