ファニー・アニマル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファニー・アニマルとは、ヒューマノイドまたは人間の言葉を話せる動物で、擬人的性格特性をもつキャラクターが主人公のコミックカートゥーン・アニメを指すカートゥーン用語である。 キャラクター自身もファニー・アニマルと呼ばれ得る。著名な例としてミッキー・マウスバッグス・バニートムとジェリーが挙げられる。

多くのファニー・アニマル作品は気楽でユーモラスなストーリーをもつが、滑稽のみがファニー・アニマルの特徴というわけではない。ダークもしくはシリアスなストーリーであってもファニー・アニマルのカテゴリに含め得る。ジャンルの範囲の乱雑さを避けるために、時にはこれらをAnthropomorphicsとみなすことがある。これらの作品は歴史小説サイエンス・フィクションスーパーヒーロー西部劇スラップスティック・コメディ、子供向けエンターテインメント、風刺などのジャンルと交わり得る[1]

References[編集]

  1. ^ Markstein, Don. “Toonopedia: Funny Animal”. 2006年12月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]