ファッハシューレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ファッハシューレ(ドイツ語:Fachschulen、英語:Trade and technical school)とは、ドイツにおけるISCED-5Bレベルの高等職業学校である[1][2]

21歳以上で入学し[1]、履修年数はフルタイムで2年間(またはパートタイムで3-4年間)であり、入学にはその専攻と関連性のある就業経験が最低1年以上求められる[3]。学生の3分の2はビジネスかソーシャルケアを選択している[3]

修了時にはマイスター称号を得て、これはドイツ資格フレームワーク(DQR/EQF)レベル6に認定され学士号レベルと同等とされる[4][1]。卒業後は労働市場に入る[1]

公立のファッハシューレであれば学費は無料である。多くのファッハシューレは中等職業学校に併設されたものであり、また教師も大くは兼任である[2]

ドイツ以外の国[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Mapping of National education programmes - Germany”. UNESCO. 2015年11月2日閲覧。
  2. ^ a b OECD (2014-11), Skills beyond School - Synthesis Report, p. 25,41-42, doi:10.1787/9789264214682-en, ISBN 9789264214682 
  3. ^ a b OECD 2014, p. 25.
  4. ^ Rahmenvereinbarung über Fachschulen (Beschluss der Kultusministerkonferenz vom 07.11.2002 i.d.F. vom 27.02.2013) (PDF; 190 kB)

関連項目[編集]