ファッサイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファッサ谷から産出したファッサイト

ファッサイト(Fassaite)は、の含量が非常に少ない普通輝石の種類である。Ca(Mg,Fe,Al)(Si,Al)2O6で表される[1]イタリアファッサ谷に由来する。

高温下で火山岩石灰岩の間に接触して形成された鉱物であると考えられている。隕石の中にも報告されている[2]

出典[編集]

  • Schumann, Walter (1991). Mineralien aus aller Welt. BLV Bestimmungsbuch (2 ed.). pp. 223. ISBN 3-405-14003-X.