ファイル:Shockwave pattern around a T-38C observed with Background-Oriented Schlieren photography (1).jpg

ナビゲーションに移動 検索に移動

元のファイル(4,307 × 2,400 ピクセル、ファイルサイズ: 578キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

概要

解説
English: Air-to-air photography of a T-38 Talon in supersonic flight over the Mojave desert reveals air density changes caused by flow regime transition around the aircraft, and the turbulent exhaust of the aircraft’s jet engines. This photo was acquired using a technique named Air-to-air Background-Oriented Schlieren (AirBOS). The process involves imaging with a high-speed camera mounted on the bottom of a Beechcraft B-200 King Air aircraft while the T-38C passes underneath. The pattern formed by the desert ground underneath the aircraft is filmed separately, and then removed digitally from the captured images during post-processing This reveals the distortions created by the shockwaves, which result from the change in the air’s refractive index caused by density changes.
日付
原典 https://www.nasa.gov/centers/armstrong/features/shock_and_awesome.html
作者 NASA & US Air Force: J.T. Heineck / Ed Schairer / Maj. Jonathan Orso / Maj. Jeremy Vanderhal

ライセンス

Public domain
このファイル・資料はアメリカ航空宇宙局(NASA)によって作成されたものです。NASAの著作権ポリシーでは、特記事項が無い場合NASAの資料はパブリックドメインとなります。
(詳しくは Template:PD-USGov または NASAの著作権ポリシーについて(英語) または ジェット推進研究所(JPL)の画像使用に関するガイドライン(英語)をご覧ください。)
NASA logo.svg
Dialog-warning.svg
注意事項:

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2015年8月30日 (日) 06:152015年8月30日 (日) 06:15時点における版のサムネイル4,307 × 2,400 (578キロバイト)AriadacapoUser created page with UploadWizard

以下の​ 2 ページがこのファイルを使用しています:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています:

メタデータ