ファイル:RWS Tarot Swords13.jpg

ナビゲーションに移動 検索に移動

RWS_Tarot_Swords13.jpg(300 × 535 ピクセル、ファイルサイズ: 29キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

ファイルの概要

ウェイト版タロット小アルカナソードのクイーン

出典

Holly Voleyによる1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www.sacred-texts.com/tarot/ より(下部 NOTE 節を参照)。en:File:Swords13.jpgより移入。

作成日時

1909年

作者

パメラ・コールマン・スミス (-1951)

著作権・使用制限

アメリカ合衆国においてPD(1923年より前に米国外で出版[1])、日本において2012年5月22日よりPD(1952年1月1日から保護期間50年+戦時加算3794日)。本国イギリスでは2021年末まで保護期間。

Public domain このメディア上の著作物は、日本国著作権法およびアメリカ合衆国著作権法に基づき、著作権の保護期間が満了しているため、パブリックドメインの状態にあります。その他の国では、当該国の著作権法に基づいて、著作権の対象であるか否かが判断されます。

注意:出典には、著作物の種類、著作者名、著作物の創作年・公表年・発行年など、保護期間満了の判断の基礎になった事実も記入してください。

Flag of Japan.svg

Flag of the United States.svg

Red copyright.svg

Nuvola apps important.svg

このメディア上の著作物は、日本国およびアメリカ合衆国ではパブリックドメインの状態にありますが、この著作物の本国であるイギリスでは著作権が存続していることが確認されています。ウィキメディア・コモンズは、著作物の本国とアメリカ合衆国との両国においてパブリックドメインの状態にある著作物のみを受け入れるため、このメディアをウィキメディア・コモンズにコピーできません。詳細はウィキメディア・コモンズのライセンス方針(英語)を参照してください。

著作物の「本国」とは、ベルヌ条約5条(4)で定義され、一般的にはその著作物が初めて発行された国をいいます(5条(4)(a))。


This work is in the public domain in Japan and the United States but not in its country of origin. Please do not move this file to Wikimedia Commons since Wikimedia Commons only accepts files that are public domain in both country of origin and the United States. For more details, see Commons:Licensing.

The "country of origin" of a work is defined by Article 5(4) of the Berne Convention and is generally the country where the work was first published (Article 5(4)(a)).


注意: このタグは必ず{{PD-old-USJP}}と併用します。単独では使用できません。

本国著作権存続本国著作権存続/日本・米国著作権消滅//ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:RWS_Tarot_Swords13.jpgtrue
PD-icon.svg

Flag of Japan.svg Flag of the United States.svg

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2012年10月29日 (月) 07:072012年10月29日 (月) 07:07時点における版のサムネイル300 × 535 (29キロバイト)Cpro (会話 | 投稿記録){{Information |Description= ウェイト版タロット小アルカナソード (タロット)のクイーン |Source= [http://home.comcast.net/~vilex/ Holly Voley]による1909年版のスキャン画像。ファイルは http://www...
  • このファイルは上書きできません。

以下の​ 2 ページがこのファイルを使用しています:

メタデータ