ファイル:P1270477 Paris XX voie Z20 N157 rue Pelleport rwk.jpg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
元のファイル(2,000 × 1,974 ピクセル、ファイルサイズ: 2.26メガバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

概要[編集]

解説
Français : Voie Z/20 au n°157 de la rue Pelleport - Paris XX
日付
原典 投稿者自身による作品
作者 Mbzt

ライセンス[編集]

この作品の著作権者である私は、この作品を以下のライセンスで提供します。
w:ja:クリエイティブ・コモンズ
表示 継承
このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際ライセンスのもとに利用を許諾されています。
あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に
  • 共有 – 本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
  • 再構成 – 二次的著作物を作成することができます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。
  • 表示 – あなたは原著作者または許諾者が指定した方法でこの作品のクレジットを表示しなければなりません (ただしその人たちが、あなたを、あるいは、あなたのこの作品の使用を、推薦していると示唆するような方法はいかなる形でもいけません)。
  • 継承 – あなたがこの作品を改変や変形したり、もしくはこの作品に基づいた作品を作る場合、あなたはその作品をこれと同一もしくは互換性のある許諾条件でのみ頒布できます。

Red copyright.svg
Non-free graffiti
これは目立つように表現された非合法の落書き (graffiti) の作品を扱っており、その落書きはパブリックドメインには置かれていないかもしれませんし、自由なライセンスの元で公開されたものではないかもしれません。
  • 時に、その作者は違法行為であるから著作権の救済が却下されるだろうという主張によって、グラフィティが保管されるでしょう。しかし、この法理論は検証されていません。Commons:Copyright rules by subject matter#Graffiti(英語)を参照。
  • コモンズの公式な方針であるCommons:プロジェクト基準/予防原則は、「著作者がわざわざ訴訟しないだろう、する余裕はない」とか「著作者が誰か誰も知らない」といった主張を却下します。
この作品におけるその落書きが、実際に著作権を実施するのに適格であるかを決定するには、法律の複雑な理解が要求される可能性があります。

català | Deutsch | English | français | 日本語 | ไทย | +/−

Kilroy was here.png

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2014年12月8日 (月) 14:192014年12月8日 (月) 14:19時点における版のサムネイル2,000 × 1,974 (2.26メガバイト)MbztUser created page with UploadWizard

以下のページがこのファイルにリンクしています:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています:

  • fr.wikipedia.org での使用状況
  • www.wikidata.org での使用状況

メタデータ