ファイル:Gosforth Cross monsters.jpg

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
元のファイル(1,642 × 620 ピクセル、ファイルサイズ: 709キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)
解説

A part of the Gosforth Cross, showing some sort of double-monster and a humanoid figure with a spear and a horn. Finnur Jónsson interprets the monster as Fenrir and tentatively suggests Heimdallr for the other figure. The engraving is signed "Magnus P.".

日付 This photograph/reproduction published in 1913. The cross itself is medieval (possibly 10th century).
原典 Photographed from Finnur Jónsson (1913). Goðafræði Norðmanna og Íslendinga eftir heimildum. Híð íslenska bókmentafjelag, Reykjavík. Page 99.
作者 The original artist who made the Gosforth Cross is unknown. Reproduction by Julius Magnus Petersen (1827 – 1917).
許可
(ファイルの再利用)

Published before 1923 so in the public domain in the United States. Petersen died more than 70 years ago, ensuring public domain status in the EEA.

Public domain

この著作物は、著作権の保護期間が著作者の没後70年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


Dialog-warning.svg なぜ、この著作物がアメリカ合衆国でパブリックドメインにあるのかを示すために、アメリカ合衆国のPDタグも併せて使用しなくてはなりません。 いくつかの国では、著作権の保護期間が70年を超えていることに注意する必要があり、例えば、メキシコは100年、ジャマイカは95年、コロンビアは80年、グアテマラとサモアは75年です。これらの国では、著作権の保護期間について相互主義を採用していないこともあり、この画像はパブリックドメインの状態にはないかも知れません。コートジボワールは99年、ホンジュラスは75年をそれぞれ原則的な著作権の保護期間として採用していますが、保護期間につき相互主義を採用しています

このファイルは、著作権法の下での既知の制限 (すべての関連および隣接権を含む) に対して、自由であると認識されています。


ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2011年12月19日 (月) 14:452011年12月19日 (月) 14:45時点における版のサムネイル1,642 × 620 (709キロバイト)RotatebotBot: Reset EXIF-specified Orientation of image (EXIF-Orientation set from 6 to 1, rotated 0°)
2008年9月2日 (火) 19:032008年9月2日 (火) 19:03時点における版のサムネイル620 × 1,642 (709キロバイト)Haukurth{{Information |Description=A part of the Gosforth Cross, showing some sort of double-monster and a humanoid figure with a spear and a horn. Finnur Jónsson interprets the monster as Fenrir and tentatively suggests Heimdallr for the other figure. The engra

以下の​ 2 ページがこのファイルにリンクしています:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています:

メタデータ