ファイル:Acari,ダニ、壁蝨、蜱、蟎P7257804a.jpg

ナビゲーションに移動 検索に移動

Acari,ダニ、壁蝨、蜱、蟎P7257804a.jpg(526 × 443 ピクセル、ファイルサイズ: 50キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

概要

解説
English: Acari (or Acarina) are a taxon of arachnids that contains mites and ticks. The diversity of the Acari is extraordinary and its fossil history goes back to at least the early Devonian period.[1] As a result, acarologists (the people who study mites and ticks) have proposed a complex set of taxonomic ranks to classify mites. In most modern treatments, the Acari is considered a subclass of Arachnida and is composed of 2-3 superorders or orders: Acariformes (or Actinotrichida), Parasitiformes (or Anactinotrichida), and Opilioacariformes; the latter is often considered a subgroup within the Parasitiformes. The monophyly of the Acari is open to debate and the relationships of the acarines to other arachnids is not at all clear. In older treatments the subgroups of the Acarina were placed at order rank, but as their own subdivisions have become better-understood it is more usual to treat them at superorder rank. Most acarines are minute to small (e.g. 0.08–1.00 millimetre or 0.0031–0.039 inch), but the largest Acari (some ticks and red velvet mites) may reach lengths of 10–20 millimetres (0.39–0.79 in). It is estimated that over 50,000 species have been described (as of 1999) and that a million or more species are currently living. The study of mites and ticks is called acarology (from Greek ἀκάρι, akari, a type of mite; and -λογία, -logia)[2], and the leading scientific journals for acarology include Acarologia, Experimental and Applied Acarology and the International Journal of Acarology.
日本語: ダニ(壁蝨、蜱、蟎)とは、節足動物門鋏角亜門クモ綱ダニ目に属する動物の総称である。世界で約2万種と言われている。比較的小型のものが多く、大きいものでも1cm程度。

ダニを意味する漢字の内、中国語ではマダニ類を蜱(pí)、それ以外のケダニ類、コナダニ類などを蟎(mǎn)と区別し、総称として蜱蟎と呼ぶ。

ダニを意味する日本語の方言語彙には、ごさらぎ(和歌山県)、さらげ(熊本県)、しだりめ(東京都八丈島)、たにこ(京都府)、たのほじ(島根県)、たんじろう(新潟県中魚沼郡)、だんにゃま(鹿児島県)、ふつみ(山口県)、やえ(山口県)などがある。ちなみに、愛知県知多郡では、だにがハエの幼虫を意味した。
日付
原典 松岡明芳
作者 松岡明芳

ライセンス

この作品の著作権者である私は、この作品を以下のライセンスで提供します。
GNU head この文書は、フリーソフトウェア財団発行のGNUフリー文書利用許諾書 (GNU Free Documentation License) 1.2またはそれ以降のバージョンの規約に基づき、複製や再配布、改変が許可されます。不可変更部分、表紙、背表紙はありません。このライセンスの複製は、GNUフリー文書利用許諾書という章に含まれています。
w:ja:クリエイティブ・コモンズ
表示
このファイルはクリエイティブ・コモンズ 表示 3.0 非移植ライセンスのもとに利用を許諾されています。
あなたは以下の条件に従う場合に限り、自由に
  • 共有 – 本作品を複製、頒布、展示、実演することができます。
  • 再構成 – 二次的著作物を作成することができます。
あなたの従うべき条件は以下の通りです。
  • 表示 – あなたは原著作者または許諾者が指定した方法でこの作品のクレジットを表示しライセンス情報へのリンクと変更点があるかどうか示さなければなりません 。任意の適切な方法で実施しますが、ただしその人たちが、あなたあるいはあなたの使用を推薦していると示唆する方法はいっさい認められません。

あなたは上記のライセンスから、どれか一つ以上を選択することができます。

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2010年7月27日 (火) 02:262010年7月27日 (火) 02:26時点における版のサムネイル526 × 443 (50キロバイト)松岡明芳{{Information |Description={{en|1=Acari (or Acarina) are a taxon of arachnids that contains mites and ticks. The diversity of the Acari is extraordinary and its fossil history goes back to at least the early Devonian period.[1] As a result, acarologists (

以下のページがこのファイルを使用しています:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています:

  • en.wikipedia.org での使用状況

メタデータ