ファイヤープロレスリング2nd BOUT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファイヤープロレスリング2nd BOUT
Fire Pro Wrestling 2nd BOUT
ジャンル プロレスゲーム
対応機種 PCエンジン
開発元 ヒューマン
発売元 ヒューマン
ディレクター 市瀬大輔
茶々丸
デザイナー 笹沢英昭
市瀬大輔
プログラマー 柳田文樹
MASATOSHI KANAI
TERUYUKI TESHIMA
音楽 庭山博也
田中宏典
大谷哲司
山崎正通
美術 小杉和則
阿部賢一
シリーズ ファイヤープロレスリングシリーズ
人数 1 - 2人(同時プレイ)
メディア 4メガビットHuCARD[1]
発売日 日本の旗1991年8月31日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

ファイヤープロレスリング2nd BOUT』(Fire Pro Wrestling 2nd BOUT、-セカンド・バウト) は、1991年8月31日ヒューマン株式会社より発売されたPCエンジン用ソフト。ファイヤープロレスリングシリーズ2作目である。

2008年5月27日よりWiiバーチャルコンソールで配信されている。

裏技により隠しレスラーが使用できる。

ゲーム内容[編集]

モード[編集]

  • エキサイトシリーズ
  • ワールドチャンピオンシリーズ
  • スーパートーナメント
  • イルミネーションマッチ

登場レスラー[編集]

名前 ニックネーム 生年月日 身長 体重 出身国 必殺技 モデルレスラー
ビクトリー・武蔵 闘いの伝説 1948年3月7日 186cm 105kg 日本 延髄斬り アントニオ猪木
冴刃明 世界の格闘王 1957年9月4日 192cm 110kg 日本 キャプチュード 前田日明
ハリケーン・力丸 最後の志士 1951年6月7日 185cm   110kg 日本 サソリ固め 長州力
トミー・ボンバー パワフル爆弾 1954年7月15日 193cm 113kg 日本 バックドロップホールド ジャンボ鶴田
サンダー・龍 雷鳴戦士 1952年12月8日 185cm 105kg 日本 パワーボム 天龍源一郎
ミスター・K はぐれ重戦士 1968年2月17日 210cm   140kg 日本 カナディアンバックブリーカー 北尾光司
ブレード・武者 妖忍者 1966年6月22日 188cm 107kg 日本 ムーンサルトプレス グレート・ムタ
クラッシャー・新也 破壊大王 1965年7月7日 192cm 122kg 日本 D・D・T 橋本真也
ナック・将勝 若き闘将 1971年8月7日 182cm 100kg 日本 掌底 船木誠勝
ブラック・カジワラ 関節の妖精 1949年4月26日 184cm 104kg ブラジル 脇固め 藤原喜明
スーパー・カイザー 時の皇帝 不明 170cm 95kg 不明 トペ・コン・ヒーロ 獣神サンダー・ライガー
マスクド・ユニコーン 超新星仮面 1969年2月26日 175cm 98kg カナダ フライングクロスチョップ ペガサス・キッド
アトミック・ブラスター 鋼鉄の筋肉 1961年8月4日 190cm 130kg アメリカ合衆国 フライングラリアート アルティメット・ウォリアー
アックス・モーガン 無敵の超人 1959年6月10日 201cm 145kg アメリカ合衆国 アックスボンバー ハルク・ホーガン
スター・バイソン リングの猛牛 1948年2月29日 200cm 150kg アメリカ合衆国 ラリアート スタン・ハンセン
ヒットマン・セイバー 魔王の刺客 1960年2月8日 205cm 172kg アメリカ合衆国 ボディアタック ビッグバン・ベイダー
隠しレスラー

他機種版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数
1 ファイヤープロレスリング2nd BOUT
日本の旗2008年5月27日 Wii
バーチャルコンソール
ヒューマン スパイク ダウンロード -

スタッフ[編集]

  • ゲーム・デザイン:笹沢英昭、市瀬大輔
  • オリジナル・ゲーム・デザイン:増田雅人、笹沢英昭
  • メイン・プログラム:柳田文樹
  • プログラム:MASATOSHI KANAI、TERUYUKI TESHIMA
  • オリジナル・プログラム:増田雅人、林徹
  • グラフィック:小杉和則
  • インフォメーション・レスラー:阿部賢一
  • サウンド:庭山博也、田中宏典、大谷哲司、山崎正通
  • ディレクション:市瀬大輔、茶々丸

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 27/40点[2]
月刊PCエンジン 79/100点
マル勝PCエンジン 34/40点
PC Engine FAN 22.28/30点[1]
(総合147位)
プロレススーパーゲーム列伝 肯定的[3]
受賞
媒体 受賞
ファミコン通信「91ベストヒットゲーム大賞」 読者が選ぶTOP20スポーツゲーム部門 第1位
  • ゲーム誌「ファミコン通信」のクロスレビューでは合計27点(満40点)[2]、 「月刊PCエンジン」では75・80・80・85・75の平均79点、「マル勝PCエンジン」では8・9・9・8の合計34点(満40点)、「PC Engine FAN」の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、22.28点(満30点)となっている。また、この得点はPCエンジン全ソフトの中で147位(485本中、1993年時点)となっている[1]。同雑誌1993年10月号特別付録の「PCエンジンオールカタログ'93」では、「ゲームシステムは、基本的には変わったところはない。しかし、レスラーの攻撃は、より個性的になり、新しい技も追加されている。(中略)モードは4種類で、トーナメントが追加されたが他は内容的にはほとんど変更点はない」と紹介されている[1]
項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.65 3.26 3.69 4.26 3.78 3.64 22.28
  • ゲーム本『プロレススーパーゲーム列伝』(2001年ソニー・マガジンズ)では、「前作が出てから本作発売まで、様々なアプローチの作品が発売されたが、『ファイプロ』のように現実のプロレスをモチーフとした作品はなかった。そんな中で発売されたのが本作である」、「数少ない変更点としてあげられるのが、"登場選手が変わった"のと"タッグを自由に組めるようになった"ことの2点」、「現在のマット界を再現するという『ファイプロ』のテーマがさらに強まっている」と評している[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「10月号特別付録 PCエンジンオールカタログ'93」、『PC Engine FAN』第6巻第10号、徳間書店1993年10月1日、 113頁。
  2. ^ a b ファイヤープロレスリング 2nd BOUT [PCエンジン]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2015年2月22日閲覧。
  3. ^ a b 馬波レイ、大地将 「'91年 ファイヤープロレスリング2nd BOUT」『プロレススーパーゲーム列伝』 ソニー・マガジンズ2001年10月30日、33頁。ISBN 9784789717601

外部リンク[編集]