ファイバーゲート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ファイバーゲート
Fibergate Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9450
2018年3月23日上場
略称 ファイバーG
本社所在地 日本の旗 日本
060-0061
北海道札幌市中央区南1条西8丁目10-3 第28桂和ビル
北緯43度03分27.6秒 東経141度20分41.8秒 / 北緯43.057667度 東経141.344944度 / 43.057667; 141.344944座標: 北緯43度03分27.6秒 東経141度20分41.8秒 / 北緯43.057667度 東経141.344944度 / 43.057667; 141.344944
設立 2000年9月26日
業種 情報・通信業
法人番号 7430001029022 ウィキデータを編集
事業内容 事業内容参照
代表者 猪又 將哲(代表取締役社長)
資本金 401,372,700円
発行済株式総数 4,611,600株
売上高 連結 3,977百万円
(2018年6月期)
営業利益 連結 560百万円
(2018年6月期)
従業員数 152名
決算期 6月末日
主要子会社
  • 飛博網通科技股份有限公司【英語表記:Fibergate Taiwan Inc.】
  • 株式会社NOIS
外部リンク www.fibergate.co.jp
テンプレートを表示

株式会社ファイバーゲートは2つの通信サービス関連事業(レジデンスWi-Fi事業、フリーWi-Fi事業)を展開しており主な事業として、集合住宅光回線を敷設し、Wi-Fi機器を設置することで入居者へ通信環境を提供するサービスを提供し、店舗や商業施設向けには、光回線又はLTEを利用したWi-Fi機器を設置することで、来訪者向け無料Wi-Fiサービスを提供している企業である。

事業内容[編集]

  • インターネット無料マンション「FGBB」の構築、保守、運営、サポート、PB提供
  • フリーWi-Fiスポット「Wi-FiNex」の構築、保守、運営、サポート、PB提供
  • VPN構築等法人向ISP事業・モバイル回線の再販
  • 通信機器の開発・製造・販売
  • インターネット広告事業

[1]

受賞[編集]

有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率118.72%を記録し、50位中29位を受賞。[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]